CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2006.11.10 Friday

    ぶんぶく寿司

    0


      東区赤塚の交差点にある「ぶんぶく寿司」に行ってきました。
      この日もそうだったのですが、
      小旅行の帰りというのは、どうしてお寿司になることが多いのでしょう?


      えっ?
      そんなことない?
      もしかして、私の周りだけの現象?(笑)


      友人とドライブして、夜名古屋に戻ってきて、
      「夜どうする?何か食べてく?」という話になった時、
      なぜか寿司になることが多い気が・・・!?
      はて・・・?
      今回は、「ぶんぶく寿司」<さんへお邪魔してみました。


      高級寿司の本店「桜すし」との一括仕入れ、だということで、
      いいネタが、一貫100円〜の安価で食べられる、そこがウリのお店です。




      これで2,000円位。
      ここの注文スタイルは、
      「テーブルに置いてある白紙のメモ帳に、欲しいネタを書いて渡す」というもの。
      二貫ずつ、がお決まりみたいですね。


      また、〈三冠セール〉といって二貫分のお値段で、
      三貫になる「日替わりネタ」が人気みたいで、
      この日は「さより」でした。もちろん、注文しましたよ♪


      こういうセールのあるところ、
      明朗会計とか、家族で見えるお客様が多かったのが、うなづけますニコニコ



      それにしても、寿司っていうのは面白いですね。
      「魚とシャリ」だけという単純さ、にも関わらず、店によってこうも味が違うものなんですよね!!
      シャリでしょうね、やっぱり、シャリ!!

      知人(食通の方)の意見を聞いて、確信に変わったのですが、
      お店の良し悪し(←好みですが)は、ネタの鮮度や味は無論だが、
      最終的にはシャリの味が大きいんだとか。


      その話を聞いて、私は妙に納得した覚えがあります。
      米自体の甘さや弾力にも、好みがあるくらいですもの。
      なおさら、寿司酢の塩梅にも、好みがありますよね?


      実は、「ぶんぶく寿司」さんのシャリは、私の好みとは違う傾向にありました。
      こればっかりは、自分で実際に食べて好きなシャリに出会わないと、ダメなのよね。
      とはいえ、コストパフォーマンスはいいと思うので、
      家族でも使える、気楽に使える、など、使い勝手のよいお店です。

      2016.05.07 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック