CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2015.12.27 Sunday

    摘草料理 かたつむり : 【岐阜】

    0

      3(katatumuri).jpg
      岐阜の「摘草料理 かたつむり」さんへ伺いました。岐阜からさらに奥へ奥へ…なかなかのドライブになりました!
      店名に冠しているように、山の恵みを頂ける貴重なお店。山の幸というと、ついつい「柳家」さんを思い出してしまうのですが、「かたつむり」さんも貴重なお店だと思います。岐阜在住の方にオススメされて以来、ずっと伺いたくてうずうずしておりました。

      まずは八寸のような形で。
      猪のバラ肉、にこごり、ジャーキー、豆腐の味噌漬け、ひしの実、真鯉、鮎の甘露煮など。お酒が飲めなかったのが生き地獄(苦笑)今度は是非とも、誰かに運転手してもらって行きたい!



      2(katatumuri).jpg
      鴨の様々な部位が燻製になっておりました。美味美味。


      4(katatumuri).jpg
      鮎の塩焼き。


      5(katatumuri).jpg
      栗、むかご、銀杏、蓮根を揚げたもの。
      これでお腹いっぱいになってまう〜。


      6(katatumuri).jpg
      メインです。鴨!!肝の部分、足の部分など色々食べ比べが楽しいです。なかなかのボリューム〜!うー、赤ワイン飲みたい(まだ言う、笑)


      7(katatumuri).jpg
      箸休めに、クレソンや柿、蕪などの胡麻和え。


      8(katatumuri).jpg
      天ぷらまでも。


      9(katatumuri).jpg
      10(katatumuri).jpg
      こちらのお店は、普段お目に掛かれない茸がいただけます。茸好きとしては、茸シーズンにも行ってみたいなぁ〜。


      12(katatumuri).jpg
      自然薯がも〜〜〜ちり!


      13(katatumuri).jpg14(katatumuri).jpg
      茸のお鍋は雑炊に。お醤油がちょっと濃かったかな。


      11(katatumuri).jpg
      鮒寿司をちょこっと。だから…やっぱりお酒が(笑)


      15(katatumuri).jpg16(katatumuri).jpg
      最後のデザートがゼリーや珈琲なので、急に洋風でちょっとびっくり。でも、白きくらげなどが使ってあって良かったな♪
      「〇〇あるよ。」「刺身でもいいよ。」等、店主がいろいろと提案してくれて楽しいお店。確かに大好きな熊ちゃんやアナグマなど食べたかったけど、お腹がいっぱい過ぎて手が出せませんでした。それに初訪問だったから、店主さんが大好きな鴨をメインにしたお任せを頂きました。


      18(katatumuri).jpg
      ドライブがてら行くのに、私にはちょうど良い距離かも。
      またいつか伺いましょう〜。ごちそうさまでした〜♪


      2016.05.07 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        また〜、マニアックな店に行ってますね。
        今度は私が岐阜駅から送迎しましょうか?!(笑)
        • しんのすけ
        • 2015/12/28 11:25 AM
        のむりえさんも誘って行きましょう、昨晩偶然会ったのだ(笑)
        でもしんのすけさんも一緒に飲まなきゃ!
        • しんのすけさんへ♪
        • 2015/12/29 10:52 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック