CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2013.09.12 Thursday

    出雲 '13.8月訪問

    0

      ある日のディナーは「出雲」さん。
      一見さん不可、紹介制の和食屋さんです。

      趣向を凝らした繊細な和食というよりも、素材の持ち味を存分に味わうお料理がお得意。
      常連さんは、熟成したお魚やお肉を目当てに行く方が多く、
      また、期待を裏切らない大将の“目利き”が素晴らしいお店です。


      特にリクエストすることも可能ですが、
      その日の一番を出してくれるので、ほぼお任せに近い形。



      料理1(出雲).JPG
      南瓜の煮物でスタート。
      お魚のアラで取っただろう風味がして、面白い。結構濃いめ。



      料理2(出雲).JPG
      雲丹そのもの。
      出雲さんのとこの美味しい海苔と山葵を一緒に巻いて、口へぽいっ。



      料理3(出雲).JPG
      焼茄子と長芋オクラ



      料理4(出雲).JPG
      湯葉の上には蟹味噌



      料理5(出雲).JPG
      鮎の組体操。
      小さめなので、3つも食べちゃった。



      料理6(出雲).JPG
      天然鰻の白焼き



      料理7(出雲).JPG
      熟成させたヒレ肉。いわゆるシャトーブリアン。
      この肉の旨さったら!

      牛肉って美味しいって、普段では出ないような感想が漏れます。
      もっちりとした食感、肉の旨さを味わうと同時に、熟成香が鼻を突き抜けます。

      確か去年の冬も熟成牛を頂きましたが、やっぱり美味しいねぇ。



      料理8(出雲).JPG
      同席者のレディーがオネダリして作ってもらったのは、「鱧のリゾット味噌仕立て」。
      通常は鱧鍋をした後の〆でやるリゾットらしいのですが、
      特別に作ってくれました。大将有難う。



      頻繁に来るべきお店ではないのかもしれません。
      たまの贅沢には来たいお店です。
      ごちそうさまでした。


      2012.12.07 Friday

      出雲

      0

        和食の「出雲」へ行ってきました。
        今日の目的は、熟成したお魚とお肉!

        さて、行ってみないと分からない。
        何が出るかしら〜



        付出(出雲).JPG
        まずは、「しめじと春菊の煮物」であっさりスタート。



        タラバガニ(出雲).JPG
        お次は蟹。
        無精者なので、剥いてあるのが好き(苦笑)



        煮物(出雲).JPG
        小芋のお番茶煮だったかしら。



        銀杏(出雲).JPG
        銀杏



        ふぐ刺(出雲).JPG
        熟成魚は、河豚でした。
        大将は、確か2週間の熟成だと仰っていました。

        うーん。
        美味しい

        程良い分厚さが最高に美味しいです。



        トマト(出雲).JPG
        フルーツ(?)トマトで休憩。



        熟成牛(出雲).JPG
        こちらも熟成牛。
        有名な熟成牛を扱うお店のじゃないんですってね。

        うーん、このお肉、めっちゃ美味しかった。
        また食べたい〜〜〜。



        めいしゃんとん(出雲).JPG
        さて、お次は豚肉のしゃぶしゃぶ。

        これまた普通の豚肉ではなく、「梅山豚」(メイシャントン)!
        日本に何頭もいないという幻の豚です。

        テーブルに運ばれた途端、芳しい香りを放っていました。
        こんな豚、なかなかお目にかかれません。



        鍋(出雲).JPG
        鍋には玉葱のスライスが入っています。
        しゃぶっとされた梅山豚に絡ませて頂きます。

        この食べ方、とても好みでした。
        是非家でも真似してみようと思います♪



        ふぐ唐(出雲).JPG
        河豚は唐揚げも。



        すだちかける手.JPG
        この日はお子様もいたのですが、
        競い合うようにスダチを掛ける図です(笑)
        その母も有難迷惑な顔してましたよ




        贅沢な食材ばかり、お腹いっぱい頂きました。
        「出雲」さん、一般受けするお店ではないかもしれません。


        一見さんお断りの理由、分かるような気がします。
        常連さんが多い理由も、分かるような気がします。


        私も、機会があったらまた伺いたいです。
        ごちそうさまでした。


        2011.03.19 Saturday

        すし人 酒伊

        0
          「すし人 酒伊」に行ってきました。
          移転前に1度、そして移転後は初めて伺いました。

          今回は7名程だったので、上の写真にある≪高岳≫という個室利用です。
          カウンターが見られない状態でのお寿司は・・・、
          半分位損している、そんな気分です(笑)


          こちらの酒伊さんは、≪お寿司とワイン≫をウリしている一軒。
          人けのない路地にあるテナントビルの一室で、
          密会できそうなそんなお店でした
          あの狭さがなかなか良かったんですけどね。


          それにしてもこのお店には、変なジンクスがある・・・。
          ミクシィの方ではぼやきましたが(笑)、
          前回も急きょおひとりさまだったし、
          今回も急きょ知人が欠席、
          他の方々とは初対面という、おひとりさま参加状態に
          誰かこのジンクスを払拭してくれないかしらね



          さて、団体ということもあり、おまかせコースでお願いしました。

          つまみ盛り合わせ(さかい).JPG
          おつまみ盛り合わせはこのような形で。
          のれそれが一番ヒットだったかな。


          さかいさん.JPG
          まな板がセッティングされたと思ったら、
          大将が登場して、烏賊をさばいてくださいました。


          真いか(さかい).JPG
          綺麗な真烏賊です。


          ほたるいかしゃぶしゃぶ(さかい).JPG
          烏賊が続く。
          烏賊の次は、「ホタルイカのしゃぶしゃぶ」!
          ホタルイカは大好き♪

          大将のお母様(?)がしゃぶしゃぶしてくれて、
          この形で手元に運ばれました。
          何でだろう?
          この盛り方が、ちょっと残念な気がしちゃった
          それと下処理が不満だった。


          煮もの(さかい).JPG
          煮物。筍、玉ねぎ、人参。
          かなり甘めの味付け。


          さより(さかい).JPG
          鮪(さかい).JPG白身(さかい).JPGウニ(さかい).JPG穴子(さかい).JPG
          玉子と巻物(さかい).JPG
          サヨリ、トロ、白身(何だったかな、汗)、ウニ、穴子(塩とタレ)、鉄火、玉子。

          握りはこんな感じ!
          コースでデザート類がないのは珍しいですね。


          酒伊、悪くはないです。
          まだ楽しみ方を分かってないのかもしれません。
          機会があればまた伺います。


          2011.01.14 Friday

          5周年記念のお祝い : ふじ原

          0

            和食の「ふじ原」さんが、5周年ということで、お祝いに行ってきました。
            実は私・・・極めて久しぶりです
            申し訳なくて、どれくらい行ってないのかは言えません(苦笑)
            それなのに笑顔で迎えてくれる“ふじ原さん”、有難うございます。

            それにしても、もう5年も経つんですね〜。
            かつてランチ利用していた時が懐かしいです。
            その頃は、予約なんて全然せずに利用できたのにねぇ。
            カジノさんもそんなお店だったのに・・・。
            支持されるお店の存在、すばらしいです☆



            この日のお料理は、すべておまかせですが、
            品数の多いお品書を見ると、萌えますね


            付き出し(ふじ原).JPG
                 
            初春ということもあって、
            「お節」からスタートでした!!
            男性は門松、女性は羽子板♪


            いわし(ふじ原).JPG
            「いわし」が、とてつもなく美味しかった!!!
            年を重ねるごとに、こういうのが特に美味しく感じるようになる気が・・・。


            刺身盛り合わせ(ふじ原).JPG
            「刺身の盛り合わせ」は、どれもこれも美味しい。
            手前の≪生蝦蛄≫も良かった。


            若竹煮(ふじ原).JPG
            「若竹煮」も歯触り良くて美味しかった〜。
            昔から好きなんですわ。
            こういうお料理屋さんのだけじゃなくて、家庭のふにゃワカメの入ったやつも好きです♪
            ふきが、すっくと立っている姿も嬉しい


            カワハギ煮つけ(ふじ原).JPG
            「カワハギの煮つけ」

            甘辛いしっかりした味付け。
            肝もウマウマ。


            大根田楽(ふじ原).JPG
            京都の大根、美味しかった〜。
            2種類の味噌味で頂きました。
            左の柚子味噌の方が、より好みでした♪


            焼き牡蠣(ふじ原).JPG
            「焼き牡蠣」は私はご遠慮


            あんきもなど(ふじ原).JPG
            あんきもなどが葱焼きに!
            フライパン上の醤油が焦げて、それはもう芳しい香りが充満しました。
            それだけで連鎖反応。ヨダレに注意


            いかわた(ふじ原).JPG
            オネダリに応えてくれました!!
            ブラボー

            「いかわた」をそのままの状態と、熱を入れたもの、の2味で。
            好みですが、どちらも最高に美味しいのです。
            美味しいって何度つぶやいたことでしょう☆



            ふぐのから揚げ(ふじ原).JPG
            「ふぐの唐揚げ

            もちろん美味しので、熱いうちにパクパク頂きましたが、
            そろそろお腹がいっぱいになってきましたよ〜(笑)


            サバ寿司(ふじ原).JPG
            ひゃーーーー!!!


            さば寿司2(ふじ原).JPG
            この厚みのある、ふじ原の鯖寿司!!
            美しい姿に、見惚れたくて・・・冬。
            二枚も写真を載せました(笑)


            最高に美味しいです。
            さば寿司・・・大好きなのよぉ


            なまこ(ふじ原).JPG
            この辺りから、「振る舞い酒」??
            「のーんで、のんで。」(笑)

            「ナマコ」も最高に酒のアテ。
            少し甘味のある三杯酢が、sakae好みです。


            たらこ(ふじ原).JPG
            酒のアテなのか、ご飯のアテなのか、どっちでも良い♪
            「たらこちゃん」


            炊きたてご飯(ふじ原).JPG
            炊きたて〜。ご飯蒸らし中。
            てっぺんの穴に、卵を入れると、美味しいご飯になります。


            ご飯(ふじ原).JPG
            ほら。きれいなつやつやご飯♪


            卵(ふじ原).JPG
            嘘付きました。
            美味しいご飯はできません。

            美味しい「TKG」(=卵かけごはん)ができるのです
            (良い子は真似しないでね、笑。)


            あおさ汁(ふじ原).JPG
            香の物(ふじ原).JPG
            「アオサのお味噌汁」も「香の物」も、ちろん最後まで頂きます。


            汁粉(ふじ原).JPG
            最後は「お汁粉」で〆!


            ふーーーーぅ。
            食べすぎ。絶対に食べすぎです。

            でも、完全に満足です。
            (どんな言い方、苦笑)


            ふじ原さん、5周年おめでとうございましたーーーーー。


            2010.12.20 Monday

            ラ フェンテ ワイン会編

            0

              「ラフェンテ」でワイン会をしました。
              私ともう一人の素敵な女性が誕生日が近いとのことで、
              合同お誕生日会です感謝感激です

              今回は初対面の方が多い会だったのですが、
              大人な方々で、人見しりsakaeちゃん緊張もほどほどに過ごせました
              驚いたことは、メンバーの中にかつてのブログ読者がいたこと。
              ずっと探し続けていたらしい・・・(苦笑)
              私はもう過去の人だってば


              さて、では早速。
              ワイン会なのでコースはお任せです。


              101201_2009_0001.jpg泡でスタート

              フリットと鰆(フェンテ).JPG
              「詰め物をした穴子のフリットと鰆」

              フリットの中(フェンテ).JPG
              フリットの中には、チーズなどが入っていて美味しかった。
              シャンパングビグビ〜。



              101201_2119_0001.jpg2006 ALLENDE  RIOJA
              オマールエビとプリンのサラダ(フェンテ).JPG
              「オマール海老とプリンのサラダ、赤ワインのジュレ」

              これ、良かったです。
              前回こちらで頂いたオマールよりも、ぐんとフレッシュなものだったし、
              海老ミソの濃厚なプリン、そして赤ワインのジュレが酸味をプラスして非常に美味しい♪
              こういう前菜はときめきます


              パエージャ(フェンテ).JPG
              「キノコのアロスと鮟鱇の漁師風」

              これもとても美味しかった。
              キノコの風味が、お米の中に凝縮されていました。

              イタリアンでパスタが満足したいように、
              スペイン料理ではパエージャ、満足したいですよね♪



              101201_2303_0001.jpg1976 Chateau Cos d'Estournel
              テリーヌ(フェンテ).JPG
              「鳩とフォアグラのテリーヌ」

              おや、ま!!!!
              これまた、いい意味で驚かされました。
              美味しかったです。
              コンソメジュレも秀逸でした☆☆


              101201_2303_0002.jpg1996 Chateau Leoville_Las_Casse
              蝦夷鹿ロースト(フェンテ).JPG


              101201_2303_0003.jpg飲み足りない人だけ白を追加♪
              ケーキ(フェンテ).JPG
              バースデーケーキを作っていただいてました。
              有難うございました



              【'10.5月付記事は
              こちら
              【'10.7月付記事は
              こちら

              今年に入って3回頂いているラフェンテのお料理ですが、
              今回がナンバーワンでした。
              これならすぐにでも来たい♪


              2010.08.29 Sunday

              ラブリー

              0

                ラブリー外観.JPG
                ラブ、ラブ、ラブリーへ行ってきました。
                「居酒屋 ラブリー」さん。
                名古屋名物が堪能できるお店です。
                かつては「久富」という店名でしたね。


                予約はできません。
                行く直前だったら席を確保しておいてくれるみたいです。


                この日はオープン直後に入れたので問題ありませんでしたが、
                その時点で、数組が続々と入店完了です。
                人気店ですねー。


                系列というか、親店に「JAZZ INN LOVELY」があります。
                40周年なんですって。
                11月に
                コンサートもやるってね



                串カツ(ラブリー).JPG
                「串かつ」 1本 100円

                メニューには5本からとありますが、何本からでもいいそうです

                ソースか味噌か聞かれます。
                フッ、今日は全部味噌でいくわー!


                どて(ラブリー).JPG
                「味噌おでん(大根、こんにゃく)」「どて」

                いやー、味噌だらけです。
                美味い美味い



                綺麗なお姉さんがいたから惜しいけど(笑)、長居は無用。
                さくっと食べて帰りました


                2009.03.14 Saturday

                イタリッチ ディナー編

                0

                  以前ランチ(以前の記事)で紹介したことのある「イタリッチ」さん。
                  読者でもいてくれるmokoさんの御用達とあって、
                  ディナーにご一緒させていただきました


                  アラカルトがお勧めということで、ではもちろんそのようにしますとも〜♪
                  お店の雰囲気も、前回利用したランチ時とは違って、
                  しっとり落ち着いた、いい雰囲気でした
                  ゆっくりお食事できる感がいいです。


                  ▼前菜

                  ぼたん海老が主役のサラダです。
                  ヨーグルトとベリー系のソースが、さわやかで美味しかったです。
                  ただ少し、私には海老の匂いが気になっちゃいました。
                  私結構気になるタチなんですよね(汗)


                  ▼パスタ

                  牡蠣は苦手ですが、お勧めメニューにあったこちらを挑戦オーダー!
                  クリームソースって、やっぱり好きだと痛感させられた一品でした。
                  普段食べるには、クリームソース・・・やっぱ好き。
                  好きな気持ちは、理屈じゃないね(笑)


                  ▼魚料理

                  ブイヤベース・・・久しぶりに食べたかも。
                  素朴な印象のするブイヤベースでした。


                  ▼肉料理

                  メインはを選びました。
                  甘めのソースが美味しかったですよ〜☆☆
                  極めてシンプルなお皿ですね。


                  ▼デザート

                  2種類のフロマージュを使ったデザートを、二人で分け分けしました♪
                  サワークリームを混ぜた生クリームだとかで、
                  なるほど勉強になりましたよ。
                  それから個人的には、
                  スターフルーツが乗ってきたことに、びっくりしました


                  mokoさん、今回もお付き合い有難うございました。
                  楽しい時間を過ごせることが、何よりですよね!!!


                  2009.01.04 Sunday

                  イタリッチ ランチ編

                  0

                    すごく身近な場所にあるのに、初めて行ってきました。
                    久屋(東桜)にある「イタリッチ」さんです。

                    初めて&一人、ということもあって、まずはランチ利用です。
                    が、もしかすると、ランチは失敗だったのかなぁ・・・。


                    まずメニューですが、

                    ごめんなさい。
                    写真が大きくなればいいのですが、見にくいですね


                    メニューを見ると意外なことに気付きます。
                    イタリアンだと思っていたのですが、
                    「スペシャルランチ」
                    「海老フライランチ」
                    ・・・洋食屋さんみたいです!!


                    客層はOLさん&サラリーマンの方々が多かったのですが、
                    男女交ざったグループの多いのは特徴的だったかも(笑)

                    また、それに伴い・・・・煙草がきつかったですね
                    そっか〜〜〜〜、
                    こういう昔からある感じのレストランは未だ禁煙はないかもね。(妙に納得)


                    パスタをお目当てで来た私としては、パスタを食さないと帰れません
                    残念だったのは、売り切れが多かったこと★


                    選択肢は【2つ】。
                    1.牛肉の炙りと春菊のスパゲッティー
                    2.ウインナーとあんかけのスパゲッティー


                    さて、あなたなら・・・・・・・・・・
                    どっち!?



                     

                    「牛肉の炙りと春菊のスパゲッティー」にしました。

                    牛肉の炙ったのが、パスタの上に3枚乗ってました

                    …ある意味、斬新(笑)



                    えっと、なんてコメントしたらいいか分からないのですが(笑)


                    牛肉・・・・・・炙った香ばしい香りがして美味しかったです。
                    麺・・・・・・・・茹で加減、良かったです。

                    全体的にまとまっていましたし、麺への絡み具合も良かったかなって思いました。
                    「他のパスタだったらどうなんだ????」と、期待感を抱けるパスタでした。


                    ですが、このパスタを食べただけでは、
                    正直なんとも評価のしようがないわよね





                    サラダ・パスタ・コーヒーがついて、850円。
                    まぁまぁでしょうか。
                    そしてこの立地にも関わらず、駐車場がすぐ近くに完備しているのは驚きました!
                    使えます


                    早い時間を狙ってランチに行ってみるか・・・
                    夜に利用してみるか…
                    悩むところです。


                    2008.07.21 Monday

                    マッジョマニアコで、ランチワイン会

                    0
                      久しぶりに「マッジョマニアコ」さんへ行ってきました。
                      ワインを持ち込んだのですが、全てフランスワインです(苦笑)
                      イタリアンなのに、全てフランスワインて不思議ですが、
                      お目当てのフレンチレストランの予約が取れなかったそうです。


                      ワインにお料理を合わせたわけじゃないので、
                      「この料理に、このワインは合わないなぁ・・・」なんて発見もあったりして、
                      持ち込みワイン会ならではの面白さ(笑)うっとり
                      (ワイン編はこちら


                      ▼スープ

                      「インカの目覚めの冷たいスープ
                      蒸した白身魚とやわらかタコ、じゃがいものニョッキ」


                      このスープがとても美味しく、ニョッキの表面のつるりとした感触が
                      スープと非常に合っていました。
                      ただ白身魚やタコもゴロゴロ入っていたので、
                      私的には余分でした汗
                      こういうスープはシンプルでいいと思います。



                      ▼前菜1

                      「スモークサーモンと白桃のサラダ仕立て」
                      爽やかにいただけました。
                      が、白桃とスモークサーモンの相性が、とっても微妙なライン、
                      ギリギリセーフ・・・な感じでした(笑)

                      あ、そうそう。
                      このお料理に2本目のシャンパーニュが合いませんでした下向き



                      ▼前菜2

                      「手羽先とフォアグラ」

                      このあたりに来ると、すでにお料理名が定かではありません(笑)
                      とっても美味しかったです。
                      甘辛いタレ具合ソースが、なんとなく名古屋を感じさせました。



                      ▼パスタ

                      このあたりに来ると、お料理名が全然覚えられておりません(爆)

                      子牛だったか子羊だったか・・・と、
                      万願寺とうがらしが入っていたのが印象に残っています。



                      ▼メイン

                      「青森県短角牛ステーキ」だったと思ふ。。。

                      こういう≪ザ・ステーキ≫っていうの、久しぶりなので新鮮な感じがしました。
                      美味しかったです!!
                      ステーキがっつり食べたくなってきました(笑)



                      ▼ドルチェ

                      「クリームブリュレとバニラアイス、エスプレッソがけ」
                      こういう苦味が加わったデザートは、ぺろりといけちゃいます。


                      一人1本程度のワインを空けており、
                      ゆっくりお話しながら・・・ということもあって、
                      4時間近く店内にいたような気がします☆
                      お料理の出るのがすごーーーーく遅かったのは、
                      きっとワインを飲みまくるグループだったからでしょうか。


                      それにしても久しぶりのマニアコさんでしたが、相変わらず流行ってました!!
                      頻繁に通っているお店ではないのですが、
                      全体的に美味しいですし、内容が安定しているので、
                      栄という立地にあって利用しやすい。嬉しいです。

                      2008.07.12 Saturday

                      もつ藤

                      0

                        知人に教えていただいて、ずっとずっと気になっていたお店。
                        博多風もつ鍋の「もつ藤」さんへ行ってきました!!


                        イエ〜〜〜〜〜イ!!
                        やっぱり≪もつ鍋≫、ブラボ〜〜〜〜〜〜〜〜〜クラッカー



                        博多で有名なモツ鍋屋さん、
                        モツ鍋ランキングで一位を誇るモツ鍋屋さんの【もつ擴】(もつひろ)の姉妹店。

                        ≪水炊き風≫のモツ鍋って珍しいけど、
                        絶対好みだろう方を誘って、行ってきましたが大正解♪
                        かなり気に入ったみたいで、私も大満足。


                        でも博多の本店とは、味が少々、アレンジも少々違うんですって。


                        ▼酢モツ

                        「酢モツ」
                        ・・・モツ鍋の時は箸休め的にも欲しい!!
                        コリッコリッした食感が良く、お通しみたいにビールとビール



                        ▼ぽんぽん

                        牛の大動脈を「ぽんぽん」と言うらしい。
                        固くて、噛み応えあり。
                        うーむ、管だわ、管。笛吹けそう(笑)



                        ▼モツ焼き

                        いや〜〜ん、むっちゃ美味いにこっ

                        ちょっと甘辛いタレで炒められた「もつ焼き」、
                        ビールが進む進む。



                        ▼モツ鍋

                        さて、「モツ鍋」 ― 主役登場です。

                        「餃子の皮」の乗ったこのスタイルが特徴です。
                        落し蓋代わりらしいけど、途中で食べた皮・・・美味かったっす!

                        基本は、モツ、キャベツ、ニラ、というシンプルなもの。
                        それに、↓を追加で投入しました。



                        ▼水餃子&豆腐、投入〜

                        鍋が運ばれた時点で、すでに結構煮えてる状態です。
                        キャベツなどを食べないと、豆腐などが沈まない〜〜〜〜(苦笑)



                        ▼モツのアップ

                        プリップリリンのモツが、美味しかったです。
                        水炊き風なので、特製しょうゆダレ(甘辛くて意外な味)で頂きます。



                        ▼胡麻蕎麦

                        最後の〆は、これまた名物の「胡麻そば」!!

                        ブレンドされた胡麻による、≪胡麻まみれ≫状態〜きゃ

                        まるで「ちゃんぽん」みたいな麺に胡麻が塗されて・・・
                        それに先ほどの「特製ダレ」をかけて食べるんです。


                        最後まで楽しめました。美味しかったし。
                        焼酎も揃っていて、sakaeの満足いくところですグッド



                        店長さんがまたいいサービスするんだな〜。
                        あ、すでにまた、
                        モツが私を呼んでいるーーーーーー!!!にやり
                        続きを読む >>

                        | 1/2PAGES | >>