CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2015.09.24 Thursday

    イル パリアッチョ 再訪

    0

      1(il).jpg
      「イル パリアッチョ」さんへランチで再訪しました。OPEN当初に行ったきりなので、すでに5年の歳月が流れようとしております
      この日は高校時代の友人と久しぶりに会いました。なかなか会えませんので貴重な時間でした!

      ウェルカムボードが可愛らしくメルヘン
      お昼のコースが始まりです。


      2(il).jpg
      玉蜀黍だったかな?


      3(il).jpg
      前菜のお皿ですが、まずこの色にびっくり。ソースもタプナードか何かだったし、色彩が渋い!
      鰯のマリネだったかな?昔過ぎていつものごとく忘れていますが・・・鰯自体が苦手なお味でした(汗)


      4(il).jpg
      プラス料金になっていたパスタ、毛蟹の冷製パスタを選びました。攻める私(苦笑)
      料金をプラスした甲斐はなかったけど、トマトパスタだと思えば美味しかったです。キンキンに冷えてました!!



      お魚の火入れが残念でございました。
      後ろにある貝は・・・ごめんなさい、食べられませんでした。


      6(il).jpg
      この日は飲んでいなかったので、甘いものが美味し〜く感じましたお酒を飲むと全然要らないんだけどね、変な体質です。


      7(il).jpg

      さて、久しぶりの「イルパリアッチョ」さんですが、ちょっと残念な感想になっちゃいましたかね(汗)
      お友達が選んでいたスペシャリテの「ラザニア」などをチョイスしておいた方が、私には向いていたのかもしれません。


      2015.04.10 Friday

      ごはんと雑貨 ポコイ

      0

        1(poko).jpg
        仕事へ行く途中、さくっと夕食を頂きたいと思い、
        熱田区にある「ごはんと雑貨 ポコイ」さんへ伺ってみました。
        近くにある別カフェも気になったのですが、臨時休業?のようで諦めました。そちらは違う機会に取っておくことに。


        4(poko).jpg
        迷うとカレーに落ち着いてしまう。
        海老のココナッツカレーにしました。特にカフェのココナッツカレーって辛くないことが多いのですが、こちらのは結構刺激的でした!


        2(poko).jpg
        サラダ付


        3(poko).jpg
        食後にカプチーノも。

        ごちそうさまでした。
        駐車場があって便利でした〜。


        2014.07.30 Wednesday

        天ぷら割烹 井善 歌舞伎の会編

        0

          1(izen).JPG
          熱田の神宮にある「天ぷら割烹 井善」さんへお伺いしました。
          こちらのお店では、定期的に落語などの会をされているようですが、
          今回は歌舞伎を講じる会に参加してきました。


          こちら、創業は明治6年というから、相当な老舗料理屋さんですが、
          この度お伺いすることになり、初めて知ることとなりました。
          まだまだ知らないお店があります。



          11(izen).JPG13(izen).JPG
          2点の絵から分かったあなたは、歌舞伎通でいらっしゃいますね。
          「髪結新三」です。
          江戸の文化、風習、生活を感じられ、また人間の生々しさも味わえる瑞々しい作品です。
          お好きな方も多いのではないでしょうか。



          2(izen).JPG
          鰹です。
          作品の中で鰹が大活躍するのにちなんで、この日は鰹料理を頂きました。



          10(izen).JPG
          解体ショーもあり。



          9(izen).JPG
          割子の定食です。



          4(izen).JPG
          つみれのお吸い物



          8(izen).JPG7(izen).JPG5(izen).JPG6(izen).JPG
          割子の中には、鰹の酒盗まで!!



          3(izen).JPG
          お酒を飲まないではいられませんね(苦笑)
          こちら「井善」さんのオリジナル。お酒の中にアオサが入っていました。


          最近、歌舞伎とご無沙汰しており寂しく感じていたので、とても楽しい時間に感じました。
          やはりこういう時間を持たねば、と思った次第です。
          「井善」さんもまた改めて利用してみたいです。
          ごちそうさまでした。


          2014.04.09 Wednesday

          一番寿し ’14.2月訪問

          0

            熱田区の一番にある「一番寿し」に行ってきました。
            行ったのは2月の中旬だったかな。
            これで、春、夏、冬と行ったことになって、かなり満足(笑)


            こちらのお店に行くと、お腹いっぱいになると分かっていたのですが、
            この日もそれを超える腹パン具合(笑)
            風邪が完治していない時期だったので、他のメンバーみたいにお代わりできなかったのが無念



            料理1(一).JPG
            玉子でスタート。



            料理2(一).JPG
            なまこ



            料理3(一).JPG
            この塩辛が抜群の美味しさでした。
            皆様絶賛の嵐で、最後こちらを軍艦にしたお寿司をお代わりタイムで食べてました。
            でも残念ながら、私はお腹がいっぱいで・・・泣。

            「美味しーーーーー♡」ってみんなが言ってるのを横目に。
            『そうでしょうね。』って思ってました(笑)



            料理4(一).JPG
            お刺身の盛り合わせ



            料理5(一).JPG
            茶碗蒸しっていうよりさ、お酒のアテでしょコレ。



            料理6(一).JPG
            お鍋からはみ出ています。伊勢海老くん。
            先ほど目の前の水槽から揚げられて、割られた半身が入っています。
            にょきにょき、にょきにょき、足がうごめいておりました!



            料理7(一).JPG
            鮟鱇鍋、伊勢海老。贅沢ですね。
            味噌が良い感じに染み出て、ちょい甘めの出し汁が悶絶級の美味しさになっていました。



            すし1(一).JPG
            お寿司がスタートです。


            すし2(一).JPG


            すし3(一).JPG


            すし4(一).JPG


            すし5(一).JPG
            鯖とガリ


            すし6(一).JPG


            すし7(一).JPG
            穴子ときゅうり


            すし8(一).JPG
            冒険はしません。山葵はこれくらいで十分♪



            すし9(一).JPG
            フランス巻



            料理8(一).JPG
            デザートは苺


            みんなでワイワイ、楽しかったね。
            大将・・・なんであんなに面白いんだろ。
            ツッコミどころが満載なんだもの。癖になります。


            2013.08.01 Thursday

            一番寿し ’13.7月

            0

              前回4月に伺った「一番寿し」さん。
              季節が移りましたので伺ってまいりました



              料理1(一).JPG
              玉子始まり。
              前回よりもホカホカしております。



              料理2(一).JPG
              破壊力のある画です!
              どこから見ても雲丹。この豪快さが「一番寿し」さんの魅力です。



              料理3(一).JPG
              お造りは、トロ、鮑、烏賊、いくら。
              すでにセッティングしてあるのが玉に瑕だけど、何せこちらは展開がスピーディー(笑)



              料理4(一).JPG
              出汁に浅蜊が入ってきました。



              料理5(一).JPG
              そこに鱧の卵などを投入します。
              鱧出汁・・・思う存分飲みたいのに、お腹がいっぱいになるので注意が必要なのです。



              料理6(一).JPG料理7(一).JPG料理8(一).JPG
              今日のメインは鱧鍋!!
              はもだよ、はーもー



              料理9(一).JPG料理10(一).JPG料理11(一).JPG料理12(一).JPG料理13(一).JPG
              相変わらず、激しい勢いで出てくるお寿司(笑)
              鯵、めっちゃ美味しかった〜〜♪



              料理14(一).JPG料理15(一).JPG料理16(一).JPG料理17(一).JPG料理18(一).JPG

              プハー!
              食べました。



              料理19(一).JPG
              大満足。
              お腹がいっぱいになる幸せに浸れるお店です。


              秋冬になったらまた伺いましょうかねー?
              ごちそうさまでした。


              2013.05.17 Friday

              ちかさんの手料理

              0

                仕事の合間に利用しました。
                神宮駅の駅前にしぶーい商店街があったなんて、存じ上げませんでした。
                名古屋に住んで数十年・・・、まだまだ知らないエリアが存在します。


                「ちかさんの手料理」という店名がまたいいですよね♪
                店先には、のぼりがヒラヒラしていましたので、すぐ分かりました。



                料理1(チカ).JPG
                「ミックスフライ」

                ミックスフライは、ヒレカツと海老フライorヒレカツとホタテフライ、のどちらかを選びます。
                迷ったのですが、帆立の方を選びました。

                付け合わせには、ブロッコリーやオニオンスライス。
                オニオンスライスの上になめたけが乗っていたのが変わり種。



                料理3(チカ).JPG料理2(チカ).JPG


                料理5(チカ).JPG
                ヒレカツの火入れ・・・、ギリギリじゃないでしょうか(汗)
                一つ目を食べて、二つ目でコレだからね〜。
                もう少し火が入っていた方がドキドキせずに食べられます(笑)
                その代わり、めっちゃ柔らかですが。



                料理4(チカ).JPG
                「レアに仕上げてありますから。」と仰ったとおり、かなりレアでございました。

                生でも十分美味しいだろう帆立でした。新鮮。
                ただし、帆立に関しては、私は火を通した方が好きなので、考え方の違いです。


                他にも美味しそうなメニューがありました。
                近所にあったら日常的に使ってしまいそうなお店でした。


                2013.05.15 Wednesday

                1番のお寿司!

                0

                  以前から目を付けていたお寿司屋さんに、お寿司仲間(!?)をお誘いして行ってきました。
                  二つ返事で付き合ってくれるお友達に感謝
                  お寿司大好きなのにー。
                  夜しか営業していないお寿司屋さんは、“おひとりさま”がし難く、行く機会が限られて残念です。


                  古き良きお寿司屋さんが改装されて、今はご夫婦だけでしっぽりと営業♪
                  何が1番かって・・・、それは大将の人柄かもしれませんね。
                  あんなに楽しそうに笑う寿司職人、他には思いつきません(笑)



                  料理1(一番).JPG
                  玉子からスタート。
                  まだほ〜んのり温かい。



                  料理2(一番).JPG
                  お刺身はすでにお皿に盛りつけられていました。
                  カウンターの醍醐味・・・、包丁さばき見たかったな。



                  料理4(一番).JPG
                  焼き蛤



                  料理5(一番).JPG
                  旬の蛍烏賊などを・・・、



                  料理3(一番).JPG
                  石板の上に!
                  軽く焼いて頂きます。
                  涎が出ます。



                  料理6(一番).JPG
                  焼いているうちに、蛍烏賊の味噌が飛び出してきます。
                  焦げた味噌部分がまたおつな味で、お行儀が悪いですが、箸でゴリゴリ。



                  料理7(一番).JPG


                  料理8(一番).JPG


                  料理9(一番).JPG


                  料理10(一番).JPG
                  お寿司がすごいスピードで出てきました。
                  ちょっと〜、大将〜(笑)

                  黙々と食べるしかない。
                  でも、大将が面白いから喋りたい。
                  忙しいったら。


                  新鮮さ勝負!なネタの数々。
                  流行りの繊細な握りとはちょっと違い、飾らない印象のする握りです。
                  大将のように明るい性格のお寿司!



                  料理11(一番).JPG
                  たっぷりの山葵がめちゃ美味い。
                  おいなりさん〜〜〜〜




                  料理12(一番).JPG
                  お味噌汁は、身がはち切れそうな浅蜊入り。
                  美味すぎです。



                  料理13(一番).JPG
                  長芋でお口さっぱり。




                  料理14(一番).JPG
                  スイカは初物でしたー。



                  季節によって訪れたいですね。
                  今度は夏。大将の鱧料理を頂きに。


                  そりゃあ、すべてが気に入ったかといえば違います。
                  でも私は、お料理を見れば作った料理人が分かるような、そんなお店が好きです。


                  2011.02.10 Thursday

                  山本牛臓

                  0



                    「内臓肉専門店 山本牛臓」さんへお誘い頂きました。
                    ちょうど気になっていたお店だったので、嬉しい


                    上では、麻布十番のロゴをお借りしておりますが(笑)、
                    心斎橋でお店をやられていて、
                    地元名古屋に凱旋、
                    さらには、麻布十番に出店されたんだとか。
                    なかなか勢いのあるお店の様子。


                    店名も、気になってました。


                    この日も、

                    「今日はどこ行ってきたの?」

                    「やまもと・・・・・・ぎゅうぞう。」


                    って答えたら、笑われました



                    さて、今日は3人なので、色々食べられて嬉しい〜。
                    ビールで乾杯。

                    やっぱり内臓屋さん、生系を攻めましょう!!


                    レバー刺(山本牛臓).JPG
                    「レバ刺し」

                    ハツ刺し(山本牛臓).JPG
                    「心臓刺し」

                    センマイ(山本牛臓).JPG
                    「センマイ」

                    ユッケ(山本牛臓).JPG
                    「ユッケ」

                    牛臓サラダ.JPG
                    「牛臓サラダ」

                    牛テール煮込み(山本牛臓).JPG
                    「テール煮込み」

                    想像と違ったわー
                    塩コショウで食べる「テール煮込み」でした。
                    シンプルに味わえて良いですね☆


                    もつ鍋赤(山本牛臓).JPG
                    「もつ鍋」

                    赤と白、種類は2種類。
                    赤がおススメです、とのことでした。

                    辛いのかと思ったら、
                    どちらかというと甘いような(笑)
                    個人的には、もっと辛い方が好み。


                    チヂミ(山本牛臓).JPG
                    「海鮮チヂミ」

                    もっちりした食感。
                    これはこれで美味しいです。


                    焼き飯(山本牛臓).JPG
                    お鍋の〆は、辛ラーメンもあったけど「焼きめし」なるものに。
                    焼き飯というよりも、リゾット!

                    最後までしっかり頂いて、まんぷくまんぞく♪
                    ごちそうさまでした。


                    店名から、もっとざっくばらんな庶民的な焼き肉店を想像したけど、
                    かなりお洒落な雰囲気でした。
                    まだつきあいの浅いデートなどにもおススメです(笑)


                    お付き合いくださいました方々、有難うございました


                    2010.12.06 Monday

                    イル パリアッチョ

                    0

                      イルパリアッチョ看板.JPG

                      和愛さんにお誕生日祝いをしていただきました。
                      お店はいくつか選択肢を挙げてくれた中から、こちらをチョイス!させていただきました。
                      熱田区に新しくできたイタリアン「イル パリアッチョ」さんです。


                      第一印象としては、
                      「まーた、珍しい立地にOPENしましたねぇ。」
                      って思いました。


                      熱田イオンの南側、新しくできたタワーマンションのすぐそば。
                      金山駅からだと徒歩20分、名鉄神宮前からだと徒歩10分程
                      ・・・どちらにしても、かなり微妙です


                      この日、お店の方とかなりおしゃべりできたのですが、
                      やはり、ランチは賑わっているけど、それに比べると夜は・・・、と仰ってました。
                      昼はお酒要らずなお客様が多いでしょうし、
                      近くにイオンもあるから、車だと便利ですもんねっ☆


                      座席数はかなりあるのですが、
                      余裕をもって予約を取っていらっしゃいました。
                      我々が利用したこの日も、奥に1組、手前のフロアーに2組、計3組のみ。
                      シェフとサービスの女性とで回されているので、
                      満席には到底できないでしょうね。


                      お料理は、5,000円のコース一本。
                      こういうスタイルは嫌いじゃない!!


                      ・・・のですが、


                      前菜(イルパリアッチョ).JPG
                      ただ、苦手食材を聞かれないのはいかがかと(苦笑)
                      アミューズとして出されたのが、こちら。

                      牡蠣、浅蜊、ムール貝など、普通だったら美味しそうな一品ですが、
                      私には厳しかった〜。


                      コース1本なのは、ウェルカムなんですが、
                      代わりのお料理が用意されていない点は、マイナスポイントでした。
                      牡蠣や、アレルギー定番食品などをコースに組み込む時は、
                      特に気を使ってほしい、と私は思います。


                      バーニャカウダ(イルパリアッチョ).JPG
                      「バーニャカウダ」は、こんなスタイルで提供されました。
                      まずは見た目が綺麗です

                      お野菜も美味しそうに見えます。

                      バーニャカウダソースは、予想以上に優しい味わい。
                      素材、特にお野菜の甘さなどを味わってもらいたいシェフの狙いが、
                      バンバン伝わってきました。


                      パン(イルパリアッチョ).JPGパンのクリーム(イルパリアッチョ).JPG
                      オリーブオイル(イルパリアッチョ).JPG
                      美味しいパンでした。
                      オリーブオイル、もしくは、チーズクリームをつけて頂きます。
                      生クリームにパルミジャーノの練りこんだチーズクリームがオリジナリティたっぷりです。


                      ホタテガダイフ(イルパリアッチョ).JPG
                      スープ料理として、なのでしょうか。
                      「帆立のガダイフ巻、カルボナーラ仕立て」

                      優しい味わいです。


                      パン2(イルパリアッチョ).JPG
                      お分かりのパンも、美味しくて完食。
                      こちらのお店、パンの印象が強く残ります。
                      イタリアンだから、いいのかなぁ。
                      ちょっと損してる気もする(苦笑)


                      パスタ料理(イルパリアッチョ).JPG
                      +550円すると「トルテッローニ」に変更可でしたが、
                      私は、定番ものを選択しました。

                      シェフが修行したボローニャの定番「ラザニア」

                      新鮮な生パスタの香りも味わえたし、
                      丁寧に作られた印象のするラザニアでした。
                      表面だけチーズがカリッとした感じです。もっと田舎くさい感じでもいいかなー。


                      肉料理(イルパリアッチョ).JPG
                      「蝦夷鹿とフォアグラの煮込み」

                      なかなかクラシックな料理のオンパレード。
                      そういうお店か、と大体理解できました♪

                      これに関しても、蝦夷鹿できちんと取ったソースが美味しかったし、
                      真面目なお料理の内容に満足できました。

                      先入観から、
                      もっと異なる雰囲気のお料理を出すお店かと思っていました。
                      イタリアンのお店は数あれど、
                      他店とかぶって残念な感じはしません。
                      オリジナリティはしっかり感じられました。


                      チーズ(イルパリアッチョ).JPG
                      「モルビドパルミジャーノ」

                      柔らかなチーズという意味だとか。


                      デザート(イルパリアッチョ).JPG
                      「ティラミスと、お米のデザート」

                      デザートまで手を抜いておらず、好感が持てました。


                      エスプレッソ(イルパリアッチョ).JPG
                      最後はエスプレッソで〆。


                      途中でも書きましたが、
                      想像と違うお料理が出てきて、少し驚きました。
                      でも、丁寧に作られていて良い印象です


                      しばらくしたら、また行ってみようと思えるお店です。
                      頑張ってほしいです。


                      タウラジ(イルパリアッチョ).jpg
                      和愛さんが、プレゼントとしてワインを持ちこみしてくれていまいた。

                      私の過去記事を分析して、ワイン選びの参考にしたのだとか。
                      その心遣いに、とても感動しました。
                      和愛さん、有難うね〜。


                      2008.03.23 Sunday

                      Pizzeria Eccolo ランチ編

                      0


                        比較的新しいお店だと思います。
                        熱田区にある「ピッツェリア エッコロ」さんですニコニコ


                        ピッツェリア・・・ということですが、
                        予めお断りしておきます。


                        ≪おひとり様ランチ≫をしたのですが、
                        ランチは、ピッツァメニューがありません汗
                        パスタ3種類から選べる、1,280円コースになります。
                        想像するに、≪釜≫の都合じゃないかと・・・。



                        ▼パン

                        こちらのパンは温めてないタイプでした。
                        小ぶりのロールパンの方が、塩分が程よく効いて、それだけでパクついちゃう。
                        もちーーーっとして美味しかったので、お代わりしちゃいましたモグモグ


                        ▼前菜

                        【前菜の盛り合わせ or 本日スープ】
                        を選ぶことができます。
                        私は前菜をお願いしました♪

                        (手前から時計回り)
                        帆立の香草パン粉焼き
                        リコッタチーズ、バルサミコかけ
                        ブロッコリーのキッシュ


                        どれも美味しく、温かいもの冷たいものがワンプレートでいただける前菜は、とても好きです♪チーズはパンにたくさん塗って、頂きましたニコニコ


                        ▼パスタ

                        3種類のパスタから、選べました。
                        「バジルとフレッシュトマトのパスタ」を選びました。

                        少し想像と違いました。sakaeの好みですと、
                        「トマトのフレッシュ感が、もっと欲しい!!」
                        って思います。

                        湯で加減・・・ちょっとムラがあったのが気になりましたが、
                        全体的に、濃すぎずいい塩梅で、美味しく頂きました。


                        ▼デザートと珈琲


                        デザートと珈琲まで♪
                        嬉しいですね☆


                        始終、親しみのあるサービスをしてくださり、
                        とても居心地良く過ごせましたラッキー

                        ご近所の方が、よくお見えになっている様子で、
                        年齢層が幅広いのも、好感持てます。


                        やっぱり気になるのは、ピィッッツァ〜〜〜!!
                        ディナーで一度行かなくっちゃね♪
                        続きを読む >>

                        | 1/2PAGES | >>