CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2016.02.23 Tuesday

    バー リゼルヴァ : 【豊田】

    0
      3(re).jpg
      豊田までちょっとした遠征をしたのは、「バー リゼルヴァ」さんへ行くためでした。バーに行くために豊田まで?と思われるかもしれませんが、こちらのバーはその価値のある素敵なオーセンティックバーなのです。

      この日はいつもよりも営業時間のスタートが早かったので、サンドイッチランチをした我々にはぴったりでした。
      こちらに伺うのは、この日が2回目。お世話になりま〜す。

      今年は申年。ということで、猿に因んだお酒をいくつか頂きました。
      MONKYという名のドライジンを使ったカクテルなど。


      1(re).jpg

      4(re).jpg

      5(re.jpg

      7(re).jpg

      6(re).jpg

      8(re).jpg
      美味しいマールも。

      9(re).jpg10(re).jpg
      チェイサーでシャンパーニュを。
      かっこいいお店ですね。


      11(re).jpg
      満喫させていただきました。楽しかった。気持ちよく酔っ払いました赤いハート

      2015.12.19 Saturday

      天ぷら 小泉 : 【金沢】

      0

        1(koizumi).jpg
        「天ぷら 小泉」さんです。
        暖簾は中尾彬氏の筆だとか。大将に立って頂きました。見切れてるけど(笑)
        ご一緒したメンバーは以前の店舗にも行かれています。最近、現在地に移転されたようです。


        2(koizumi).jpg


        3(koizumi).jpg
        「小泉」さんでも、丸葉春菊でスタートでした♪
        タラバガニと一緒に、気持ちよく酸味が効いたお浸し。


        4(koizumi).jpg
        お刺身の盛り合わせは、なめら(=キジハタ)、石鯛、鰤の3種類。


        5(koizumi).jpg
        香箱蟹と生湯葉の亀甲あんかけ。このあんかけの色が良いね〜。


        7(koizumi).jpg
        天ぷらがスタートしました。まずは、菊の花の天ぷらに生雲丹を乗せたもの。
        菊特有の香りと苦みが、これまた雲丹が持つ香りと苦みと相まって、なるほど初めてのお味です。


        8(koizumi).jpg
        車海老はこの甘みが…あぁ、高級天ぷら食べてるなって思う味(笑)


        9(koizumi).jpg
        箸休めとして。らっきょうをつまんで、いい感じです。


        10(koizumi).jpg
        はたはたの天ぷらが、最高に美味しかった!


        12(koizumi).jpg
        椎茸


        13(koizumi).jpg
        海老の頭とむかご3兄弟。


        14(koizumi).jpg
        ズワイの足。


        15(koizumi).jpg
        大葉の中には白子〜。


        17(koizumi).jpg
        下仁田葱


        18(koizumi).jpg
        知多産の穴子


        19(koizumi).jpg
        サツマイモ


        20(koizumi).jpg
        特別な裏メニュー、痛風丼。


        21(koizumi).jpg
        「天よし」のメタボ丼を思い出す私です
        こちらはゴマ天ではなく、紅花油の天ぷらです。どちらも美味しいです〜♪


        22(koizumi).jpg23(koizumi).jpg
        香の物とお味噌汁を頂き、名古屋へ戻る準備に入る…。


        24(koizumi).jpg
        愛媛県が開発した紅マドンナは、薄皮が限界まで薄く、とてもジューシーで甘い。ただ切っただけとは思えないほどの食感で、まるでゼリーを食べているよう。
        最近人気の品種なんですってね。
        通販で買おうかと悩みましたが、我が家ではきっと消費できないだろうと諦めた次第です(笑)


        ご馳走様でした!!
        大満足の1、5日間でした。今回伺った3軒は、流石にどこも素晴らしいお店でした。もちろん食も楽しかったのですが、朝散歩していて、金沢という土地が一気に気に入ってしまいました。
        さて、今度はいつ行けるかな〜。うずうず。


        2015.12.17 Thursday

        一献 : 【金沢】

        0

          1(ikkon).jpg
          今回はこちらへ伺うのが旅行の発端となりました。香箱蟹を食べに伺いましたのは、「一献」(いっこん)さんです。
          女将さんの「まずは一献」と、おもてなし酒から始まります。手ぬぐいも素敵。


          2(ikkon).jpg
          茶碗蒸しの上に焼き雲丹。つるつるっと吸い込まれました(笑)


          3(ikkon).jpg
          丸葉春菊と松葉ガニのお浸し。他にはバイ貝や花びら茸なども入っていました。
          今回の旅ではいくつかの加賀野菜で出会えました♪


          4(ikkon).jpg
          来たよ〜、香箱蟹!


          5(ikkon).jpg
          まずは王道の蒸し。


          6(ikkon).jpg
          酢の物も好き。


          7(ikkon).jpg
          巻き寿しもありました。手前のはカリフラワーと蕪。生なのです。ぽりぽり。


          9(ikkon).jpg10(ikkon).jpg
          お椀ももちろん蟹。


          12(ikkon).jpg
          お刺身は、ガンド。鰤の手前を「ガンド」と呼ぶんですって。鰤とはまちの中間みたいです。


          13(ikkon).jpg
          白子


          14(ikkon).jpg
          メダイ、小坂蓮根、慈姑、万願寺唐辛子。


          16(ikkon).jpg
          「一献」さんの名物、いわしのつみれ。ふわふわでお上品。なるほど「一献」さんのお味を代表しているような印象です。源助大根も上手に炊いてあって美味しかったです。葉のものはえつけな?つけな?って仰ったかしら。


          17(ikkon).jpg

          18(ikkon).jpg19(ikkon).jpg20(ikkon).jpg

          21(ikkon).jpg
          最後は安納芋の和菓子で〆でした。
          若いご夫婦による気持ちの良いお店でした。


          8(ikkon).jpg

          15(ikkon).jpg
          頂いたお酒の一部でございます。笑、…なんだか静かな口調になってしまう、そんなお店。
          ごちそうさまでした。


          22(ikkon).jpg
          2次会は、「漱流」というバーで。漱石の単行本が陳列されているお店でした。
          フレッシュフルーツを使ったカクテルで乾杯!

          さて、3軒目は……、いえいえ、欲張らずにホテルに帰りましたとさ♪


          2015.12.15 Tuesday

          太平寿し : 【金沢】

          0

            1(tahei).jpg
            最近忙しくて、溜めていた記事もアップされつくしちゃいました。お友達にも、「更新が滞ってる〜」って指摘されちゃった(笑)ぼちぼち更新しますので宜しくどうぞ。

            さてまずは、金沢の1軒目。
            駅からはタクシーで15分ほど、野々市にある「太平寿し」(たへいずし)さんです。お店の外観も内観も、昔ながらのお寿司屋さんといった趣で、大福様のような大将が迎えてくださる有名店。特にノドグロのお寿司はスペシャリテ!

            ナマコといかの塩辛でスタートしました。12月の金沢は蟹もナマコも解禁になって素晴らしい季節です。


            2(tahei).jpg
            クルマダイ。身が柔らかく繊細な甘み。
            全て異なる食し方。どこのお塩か聞きそびれましたが、フレーク状のお塩が鯛の甘みと相まって美味しかった。


            5(tahei).jpg
            1つは山葵で。もう1つは鯖寿司で。


            7(tahei).jpg
            香箱蟹のお寿司は、この時ご一緒した常連さんも食べたことがないという押し寿司のスタイル。
            奥のは内子。底の部分はタラバの足の部分を混ぜて。
            手前のは外子。底の部分はタラバのバラの部分を混ぜて。
            贅沢な蟹のお寿司です!


            8(tahei).jpg
            佐渡の鰤。
            左の。中にはシャリがあるかと思いきや、大根おろしがたっぷり!たまらん好き。


            9(tahei).jpg
            鮪はボストンマグロ。赤みの部分や脂の部分がちょっと固めなのが特徴。


            10(tahei).jpg
            これで釣るんだよ〜なんて大将が見せてくれます。


            11(tahei).jpg
            名物、のどぐろのお寿司。
            のどぐろの上質な脂がシャリにしみて、シャリの酸味と甘みがよく調和しています。
            ほんわか〜って柔らかく口に入る感覚が癖になりそうです。
            私が小さかったら価値も分からず、何度もお代わりをせがむ、そんな味です。


            12(tahei).jpg
            繊細な切込みが入った烏賊。さらに炙って、さらに上からこのわたが掛かっております。
            むーん!誰かさんに食べさせたいこのお味。


            14(tahei).jpg
            味噌も贅沢に上に。美味しい〜


            15(tahei).jpg
            大将が大きな白子をさばき始めました。
            中央に柚子入りのシャリが置かれています。白子のお寿司って初めて。


            16(tahei).jpg
            大将が、今日の赤貝は小さくてごめんねって。小さくても味良しです。


            17(tahei).jpg
            甘海老には卵が乗っていて、もう美味しすぎました。海老系はホントに味に差が出るネタですね〜。


            18(tahei).jpg
            コハダは甘海老のぼろと一緒に巻いてあります。


            19(tahei).jpg
            穴子はツメで。


            20(tahei).jpg
            潮汁で〆でした。


            4(tahei).jpg13(tahei).jpg
            日本酒も大将にお任せして、2〜3種ほど頂きました。


            まだまだ食べられそうなお腹具合でしたが、追加はしないでおきました。夜に予定を控えていたのもあるけれど、それ以上に満足感が得られたのが大きな理由です。
            あ〜、お寿司ってなんて美味しいんでしょう。
            「太平寿し」さん、有難うございました。また絶対伺います♪


            2015.05.09 Saturday

            札幌から名古屋へ

            0

              1(mori).jpg
              「メリメロ」さんでランチをした後は、「森彦」の本店に寄り道。


              2(mori).jpg
              限定豆と焼き菓子を買って、イートインはせず。


              1(samurai).jpg
              「森彦」近くに、「サムライ煎兵衛」というお店を見つけました。


              2(samurai).jpg
              ふっくりんこ、おぼろづき、ゆめぴりか、北海道産のブランド米を使った手焼き煎餅がウリのお店でした。
              空港で定番お土産も買いましたが、北海道土産に最適♪と思って何枚か購入しました。
              ではいざ、空港へ。


              1(cal).jpgkimei.jpg

              新千歳空港で揚げたてのカルビーポテトチップスとビールをいただき、搭乗です。
              最後の写真は、飛行機からの眺めですが、名古屋に帰りたくない自分の気持ちを見たのかと思ってびっくりしました。
              また来るね、札幌。


              2015.05.08 Friday

              meli melo : 【札幌】

              0

                1(me).jpg
                札幌を後にする最終日、名残りのランチは「meli melo」(メリメロ)さんで頂きました。
                カフェのようなカジュアルな雰囲気でフレンチが頂けるお店です。
                札幌の中では珍しいモダンよりのフレンチで、驚くべきはシェフがご夫婦両名!
                旦那様と奥様が日替わり?で担当されるんだとか。
                この日は、奥様がシェフでした

                この時はまだ円山にありましたが、移転オープンがそろそろだと思います♪


                2(me).jpg
                まずはこのお皿からスタート。
                ヤーコン、うど、春菊のマリネ。マリネ良い。


                3(me).jpg
                桜鱒と帆立のグリル、グリーンアスパラ。


                4(me).jpg
                ねっとりとした黄蕪のスープ。中には、豚足や豚耳、黄蕪のソテーなどが入っていました。
                飲むイメージではありませんね。食べるスープといった感じ。


                5(me).jpg


                8(me).jpg
                魚料理は、鮟鱇!
                焼き茄子のソース、マッシュルームのパウダーなどで頂きます。
                遊び心もありながら全体のバランスも良く、美味しい魚料理でした❤


                11(me).jpg
                お肉料理は予約時点で牛を避けていただくようにお願いしていました。
                鹿肉のロースト。焦がし玉葱、ポルト、マデラ酒のソースで頂きました。


                7(me).jpg

                9(me).jpg

                10(me).jpg

                12(me).jpg
                この日はサービス担当だったご主人に、ワインを選んでいただきました。
                お料理に合わせてたくさん頂きました♪
                色々な意味でちょうどいいワインセレクトでした。


                14(me).jpg
                チーズも頂きました〜。


                15(me).jpg
                大葉のソルベでお口直し。


                16(me).jpg
                牛乳のアイスクリーム。
                ソルベとアイスのかぶりが、ちょっと驚き(笑)


                13(me).jpg


                17(me).jpg

                お二人のシェフとお話しさせていただき、とても楽しい時間。
                結構ぎりぎりに決めたお店でしたが、北海道旅行ラストのお店にふさわしく良いフレンチレストランで大満足でした。


                2015.05.06 Wednesday

                BLANC : 【札幌】

                0

                  2(bla).jpg
                  ラストは有名なワインバー「BLANC」(ブラン)へ。
                  名古屋に居ながらも、こちらのお店のことはよく聞いていました。おそらく周りのワインラバーたちが札幌でよく行くお店なのだと思います。


                  1(bla).jpg
                  名古屋ではありえないワインの価格です。
                  Aloxe-Cortonを選びました。


                  6(bla).jpg
                  最初にスープが出ました。
                  何のスープだったか全然覚えておりません(苦笑)


                  3(bla).jpg
                  大人のポテトサラダ。ゴルゴンゾーラのマヨネーズあえです。


                  4(bla).jpg
                  トマトと玉葱のパイ


                  5(bla).jpg
                  ブルーチーズとズッキーニのチャーハン


                  大満足の2日目でした。
                  途中から付き合ってくれたお友達には大大感謝でした。再会を約束してバイバイ〜。
                  あ〜あ、もう次の日名古屋に帰っちゃうのか。
                  ちょっと切ない2日目の夜でした。


                  2015.05.05 Tuesday

                  成吉思汗 だるま4・4二階亭

                  0

                    2(dau).jpg
                    ジンギスカンnightだー!
                    ジンギスカン食べるところとか、「だるま」なところとか。フフフ、べたでしょ?

                    こちら「成吉思汗 だるま4・4二階亭」さんは、だるまチェーンの中でも女性に配慮したコンセプトで、排煙設備や荷物を入れるロッカーが完備されていて、綺麗なお店でした。
                    友人がこちらをセレクトしてくれて・・・紳士でした♪


                    1(dar).jpg
                    スタートしまーす。


                    4(dar).jpg
                    肉汁が浸みた野菜の旨さが想像に難くないです。
                    よだれが出てくるー。


                    5(dar).jpg

                    6(dar).jpg
                    お肉の種類は3種類。
                    通常と、ヒレ肉、上肉。


                    3(dar).jpg
                    美味し!ビールもハイボールも合いまっす。
                    最高に楽しくて、お肉もお酒もお変わり連呼!


                    北海道のジンギスカン屋さんは、〇〇産だとか国産だとか、冷凍じゃないお店とか色々選べて楽しいね。色々なお店を巡ってみたくなりました。


                    2015.05.04 Monday

                    ニッポニア マガッツィーノ : 【札幌】

                    0

                      3(nip).jpg

                      6(nip).jpg
                      2軒目は、「Nipponia Magazzino」(ニッポニア マガッツィーノ)さん。
                      北海道ワインばかり写真に残してしまいましたが、ワインだけでなく日本酒も豊富。
                      お料理とワインor日本酒をばっちり合わせて提案してくださる素敵なお店です。


                      8(nip).jpg

                      2(nip).jpg

                      4(nip).jpg

                      7(nip).jpg

                      5(nip).jpg

                      この日はホタルイカと筍の煮物。パクチーたっぷりのモツ煮込み。トリッパのカツレツなど。
                      和食を軸にした季節感のあるメニューが並び、普段使いにもぴったりです。
                      少人数、もしくはおひとり様が似合うお店でした。


                      2015.05.03 Sunday

                      ヴィネリア アグーリ : 【札幌】

                      0

                        1(aug).jpg
                        札幌の友人と合流しました。食べて飲みまくります。
                        まずは「Vineria Auguri」(ヴィネリアアグーリ)さん。15時からOpenしているので使いやすいイタリアンバルです♪


                        3(aug).jpg
                        LITROZZO
                        ごくごくー!!


                        2(aug).jpg
                        パネッレ。ひよこ豆の練り物を揚げたものです。


                        4(aug).jpg
                        フリットを各種。ふきのとうや行者にんにく、ビールもごくごく進みました♪


                        5(aug).jpg
                        トリッパ!
                        あると必ずオーダーします。

                        シェフやマダムとも一緒に飲めて楽しかったな〜。
                        札幌へ行くときは必ず行きたくなっちゃうと思います


                        | 1/4PAGES | >>