CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2013.02.02 Saturday

    アムール・デュ・ショコラと・・・、

    0

      どうやら今年はあまり参戦できないようです。


      名古屋駅へ行く用事があったので寄りましたのが、
      高島屋の催事「アムール・デュ・ショコラ」
      でもあまり時間がなくて、ゆっくり見られませんでした。

      でも残念でした・・・。
      私が好きな「マンノーリ」がついに出店しなくなってしまったーー。
      どこかで出店していないのかしら?
      もしご存知の方、教えてください〜。


      売り切れで買えなかったものもあり、
      この日唯一買ったショコラ。


      カカオサンパカ.JPG
      「カカオサンパカ」の板チョコシリーズ。
      「ジントニック」が、かなりのヒット!!マニア心をくすぐります(笑)
      また買おうかな、と思うほど。



      後は、「ツォップ」さんが来ていたので初購入。



      パン(ツォップ).JPG
      「パンドカレンツ」


      パン2(ツォップ).JPG
      「さつまいもとあんこのマーブル」


      パン3(ツォップ).JPG
      「ヨーグルトライ」


      パン4(ツォップ).JPG
      名前が分かりませんが、
      フランスパンの生地の中に、クリームチーズとオレンジピールが入っていました。


      パン5(ツォップ).JPG
      「ベーコンとチーズ」


      パン6(ツォップ).JPGパン7(ツォップ).JPG
      「和栗のデニッシュ」



      「ツォップ」さん、初デビューできて満足でした。
      今回はなかなか情熱も時間もなく、ショコラを見に行けません。
      他の百貨店もできたら行きたいな。

      だから、タイトルは「アムールデュショコラと・・・、」です(笑)
      もし行ったら書き足します〜。


      2012.11.28 Wednesday

      高島屋催事「おいしい毎日」はちょっとだけ・・・。

      0

        高島屋でやっていた催事、「おいしい毎日」は、名古屋へ用事で出かけた帰りに寄ってみました。
        すでに18時位になっていたので、SSやオーボンビュータンは全て売り切れ。


        でも、一番の目的だった「デュヌラルテ」さんは、いくつか残っていたので購入。


        デュヌラルテ.JPG
        さすがに「クロワッサン」は売り切れでしたが、「ホノカ」を初め「ブール(ブリオッシュ食パン)」などはありました
        杉窪シェフのパン、一度食べてみたいと思っていたんです。
        表参道に行って、クロワッサンはいつかまた。
        (追記:11月をもってデュヌラルテを退職されたようです。)



        パリ2.JPG

        ピスタチオ(パリ).JPG

        ピスタチオ2(パリ).JPG


        「パリセヴェイユ」は食べてみたいお店でした。
        生ケーキは全て売り切れだったので、パウンドケーキを2つ購入。
        オレンジのやつとピスタチオのやつ。


        外観も格好良かったけど、味も中までしっかり詰まって凝った内容。
        パウンドケーキって素朴な印象のあるケーキだけど、
        これは全く違って、華美な印象を受けるものでした。
        お値段も華やかだった気がしますが(笑)


        正直なところ、もしかすると自分の好みとは異なるケーキ屋さんかも?と思ったのですが、
        パウンドケーキだけで判断するのは間違いなので、いつか生ケーキ、食べてみたいです。


        2012.02.13 Monday

        サロン・デュ・ショコラ 2012

        0

          「アムール・デュ・ショコラ」より1週間遅れて始まりました。
          名鉄開催の「サロン・デュ・ショコラ」
          パリで誕生した祭典で、世界的にはこちらの方が有名ですが、
          名古屋では高島屋の方が活気がある様子。

          でも、こちらには有名なショコラティエやパティシエが来日してセミナーを行うので、
          それ目当ての人もいるようですね。

          私が行った初日は、アンリ・ルルーなどが来ていて、
          写真集?のようなものを持った女子たちが、サインをしてもらい、
          目がハート状態になってました。(古臭い例えだと、十も百も承知です、笑)


          ジャンポールエヴァン3.JPG
          ジャンポールエヴァン4.JPG

          ジャンポールエヴァン.JPGジャンポールエヴァン2.JPG




          ピエールエルメ.JPG
          ピエールエルメ2.JPG
          王道ですかね。
          ジャン・ポール・エヴァンとピエール・エルメ。

          去年も購入したジャンポールエヴァンのパレ。
          去年よりも印象は薄く感じました。
          また、私の周りの男性には受けが悪いようです(苦笑)


          2012.02.12 Sunday

          アムール・ド・ショコラ 2012

          0

            「もう行かなくてもいいかな〜」と思いながら、
            結果的に、ついつい行ってしまうショコラの祭典です(苦笑)

            しかも今年も・・・たくさん買いました。
            当分おやつには困りません


            初日に行ったので、混み具合もほどほど。
            じっくりと見て回ることができました。


            マンノーリ1.JPG
            まっさきに買ったのはこちら。
            「マンノーリ」!

            パンフレットなどには掲載されていなかったので、
            今年は来てないかと思いました。
            去年は初出店だから掲載されたのですが、
            今年は載せてももらえなかったんだって。可愛そう(苦笑)


            そうそう、感動の再会がありました。
            なんと売り場のお姉さんが去年と同じ人!!!!
            私のことも覚えていてくれて、二人で嬉しくてきゃっきゃ喜びました(笑)


            マンノーリ2.JPG
            迷わず、全てのフレーバーが味わえるこちらを購入。
            やっぱりマンノーリが一番好き。


            ブリュイエール.JPGブリュイエール2.JPG
            ブリュイエールは、ベルギーの老舗ショコラティエ。
            ヘーゼルナッツのプラリネペーストが有名で、
            それを使ったショコラは確かに上品でとても美味しい。

            誰に送ってもきっと美味しいって言ってもらえそうな印象です♪


            ラ・ヴィエイユ・フランス.JPGラ・ヴィエイユ・フランス2.JPG
            こちらは、木村成克氏のショコラ。
            東京の有名パティスリー「ラ・ヴィエイユ・フランス」です。
            行ってみたいパティスリーの一つです。
            バラのつぼみや、イタリアの小みかん(クレマンティンヌというらしい)を使ったもの、
            コリアンダー風味のプラリネなど、
            方向性はとても好みです。

            キレ具合は、マンノーリの方が好み。
            やっぱり「ラ・ヴィエイユ・フランス」の生ケーキが食べてみたい〜。


            デュコブ.JPGDUCOBU.JPG
            最後は、「マーク・デュコブ」。
            ベルギーショコラ大使様の作る新作です。


            これ、予約しないと買えなかった。
            これまた販売員のお姉さんと意気投合し、
            「この人なら騙されてもいいわっ!」と思い、高い方を購入(笑)


            目が覚めるほどカラフルです。
            実は味も目が覚めます。
            脳天直撃型でした!
            いや〜、すごかった。
            何がすごいって、とにかくすごかったです。
            個性的ってこういうショコラのこと言うのね。


            以下、覚え書きさせてください。
            プラリネ・ノワゼット・シトロン 
            カフェ
            アグリウム(柑橘類)
            メリフェラ(はちみつ&バルサミコ)
            ベイリーズ(クリームリキュール)
            フランボワーズ
            サフラン
            アーモンド
            コアントロー(オレンジリキュール)


            美味しいかどうかそういう問題ではない世界の一物でした。
            いい刺激を有難う(笑)


            2011.02.16 Wednesday

            サロン デュ ショコラ 2011 と ショコラいろいろ❤

            0

              名鉄で開催されていた「サロン デュ ショコラ」


              暇だったので、行ってみましたよー。
              但し、待ち合わせ時間までのわずかな時間でしたけど。

              バレンタイン間近の休日だったこともあって、なかなかの盛況ぶり☆
              高島屋さんへは行きませんでしたが、
              きっとすごいことになっていたんでしょうね〜。


              さて、購入したお品ですが、


              「フランク・フレッソン」
              「アルノーラエール」
              なども気になったのですが、かなり大きいサイズしか用意されておらず。。。

              それに、ボンボンショコラに関しては、1店舗につぎ込みましたので(笑)
              迷った末に1つだけ!!



              「ジャン=ポール・エヴァン」


               ̄:「パレ ノワール ハイチ」(ハイチ産カカオ75%)
              ∈検А屮僖譟.離錙璽襦.▲廛螢沺廖淵撻襦嫉坤カオ70%)
              1ΑА屮僖譟.離錙璽襦.團紂璽蕁廖淵撻襦嫉坤カオ70%)


              以下、「なんじゃそりゃ」ですが覚え書き。


              カカオの品種:クリオロ種とトリニタリオ種 
              産地:ハイチ
              味わい:バナナのようなフリュイ・ジョーヌ(黄色い果物=エキゾティックフルーツ)の味わいのある力強いショコラ


              カカオの品種:クリオロ種とトリニタリオ種
              産地:アプリマク県(ペルー)
              味わい:酸味のある生き生きとしたアタック、フローラルな香り、フレッシュなノワゼットの香り、くるみの香り、熟成したカカオ豆の香り


              カカオの品種:クリオロ種とトリニタリオ種
              産地:ピューラ県(ペルー)
              味わい:アタックにショコラの力強い味わい、少しスパイシーでフローラルな香り、バニラと栗の香り。非常に洗練された味わい



              程良い薄さが、とても品のあるショコラでした。
              グランクリュカカオを使用していて、どれもこれも上質な味わいで感動しました
              パリンと割る時の繊細な感覚が、sakae的にツボです


              土地、土壌によって異なるカカオ、
              食べ比べが楽しくて、非常に贅沢な時間でした
              好みは人それぞれ。
              私のファーストインプレッションは番。
              母は“屬任靴拭


              再会したらまた買いたい一品です。



              通販だと「エピナール」の「トリュフ・オ・ショコラ」は、なかなか良い
              「著名すぎるショコラはちょっと芸がないし」
              なんていう時に使えます。



              それから、お友達からの頂き物
              ラデュレ外箱.JPGラデュレ.JPG

              オランジェット(コディバ).JPG

              伊藤九右衛門ショコラ.JPG九右衛門中.JPG

              いつ見てもパッケージから可愛いラデュレに、
              大好きなオランジェット(ゴディバ)。
              京都、伊藤九右衛門の濃茶ショコラも、変わり種で美味しかったです☆

              嬉しいことに、当分甘いものには困りません。
                


              2011.02.13 Sunday

              アムール デュ ショコラ 2011

              0

                今年も行ってきました。
                高島屋で開催されている恒例の催事です。
                「アムール デュ ショコラ」

                誰かにプレゼントしようと思って・・・、
                といいつつ、
                買ったショコラが、自分の鞄の中に常にあるって、どーゆーことーー!?(笑)



                マンノーリ.JPG

                マイノーリ中.JPG

                上段(左から)
                オリーブ&ソルト  ★★★★★
                キャラメルバナナ  ★★★
                木いちご茶  ★★★★

                中段(左から)
                アールグレイ  ★
                ティラミス  ★★★★
                ペペロンチーノ  ★★★★★

                下段(左から)
                レッドワイン ★
                ジャンドゥージャ ★★
                ラズベリー ★★


                詳しく覚え書き


                ミルク&ソルト(マンノーリ).JPG
                「ミルク&ソルト」

                食べるとガリガリッとね(笑)


                バイシャス.JPG
                「バイシャス」

                バイシャス中.JPG
                (左から)
                ココナッツ、ペッパー、ラズベリー



                写真を撮る前に食べちゃったけど、
                ミッシェルブラン、ワインのブドウ品種を使った新作も食べました。

                名鉄の方が著名だとは思いつつも、
                ナンバーワンショコラを見つけた今回は、もう望むものは何もない


                2010.09.13 Monday

                トランブルー : 【岐阜・高山】

                0

                  高島屋の催事で「トランブルー」が出店していました。


                  有名なトランブルーのパン、食べたことあったっけ??
                  ないかも〜。食べてみた〜い。
                  むむ、仕事ある。
                  仕事あるけど、
                  ちょっと無理したら……行けちゃいました


                  高島屋の開店、2分後に行くと、すでに長蛇の列ができていました。
                  聞くと、開店と当時に、ダッシュ、ダッシュ、ダッシュ    
                  という状況だったとか(苦笑)


                  すごいねぇ。
                  確かに、トランブルーはめったに来ないし、
                  高山まで行くことを思えば、です。


                  私にしたら、2、3分過ぎて到着していることすら、
                  「私ってすごーい。」と思っているんだ。
                  甘い、甘い


                  結局、並んで、選んで、会計がすべて終わるまでは1時間かかりました。
                  私は大人しく待ちましたが、
                  近くにいたおばさんが、大声で怒鳴る怒鳴る
                  「子供のお迎えに間に合わないー!」


                  苦笑・・・。



                  オレンジのデニッシュ(トランブルー).JPG
                  「オランジュ」

                  デニッシュ系が有名なトランブルーさんですから、押さえておかないと。
                  以前「ピクニケ」でそっくりなのをいただきました。
                  もちろん本家は初めて、です。

                  正直なところ、「ピクニケ」との差を感じられませんでした。
                  どちらも美味しいですわ(笑)

                  美味しいオランジュを≪初めて食べた!≫刺激もあるしね。
                  こればっかりは、同時に食べ比べないと違いが分かりません。


                  ブルーベリーのデニッシュ(トランブルー).JPG
                  「ブルーベリーのデニッシュ」

                  ぽってりとしたブルーベリージャムとこのデニッシュか〜。
                  私だったらこうする…という感想を持つ一品でした。

                  デニッシュ部分は、他では食べられないレベルです!!
                  さすが。


                  バナーヌ(トランブルー).JPG

                  「バナーヌ」

                  どうせ並んだのだから、と欲張って増やした一品。
                  でもこれ、美味しい

                  表面がクッキーのようにサクサクしていて食感がよい上に、香ばしい☆
                  中には熱の通ったバナナと、ビターなチョコバーが入ってる。

                  3つの香ばしさが調和して、魅惑の大人味に仕上がってました


                  チーズデニッシュ(トランブルー).JPG
                  「チーズのデニッシュ」

                  単純に好きなの。
                  ピスタチオのトッピングが、また美味しい。


                  クロワッサンアーモンド(トランブルー).JPG
                  「クロワッサン・アーモンド」

                  残念ながらクロワッサンは売り切れ。
                  こっちにしてみたけど、
                  これも印象深い一品ではないですか!!
                  美味しかった。


                  クイニーアマン(トランブルー).JPG
                  「クイニィアマン」

                  伝統菓子「クイニィアマン」、
                  トランブルーの手にかかるとどうなるのか気になって購入!

                  だって、見た目からして、他店との違いを見せつけてる。
                  オーラがあるけど、私にしか見えないオーラだったらしく、
                  かなり売れ残ってる子でした(苦笑)



                  ラングドゥブッフ(トランブルー).JPG
                  「ラング ドゥ ブッフ」

                  もぐらたたきを思わせる風貌。
                  穴からはもぐらではなく、
                  有塩(かなりしょっぱめ)のバターが、じゅわわわわわ〜〜〜〜って。

                  これまで食べていた同商品が、どれだけ中途半端なものだったか、
                  思い知らされる一品でした。

                  トランブルーの味が、少しずつ分かってきたぞ〜。


                  イギリスパン(トランブルー).JPG
                  「イギリス食パン」

                  隣に並んでいたおばさんが、強く勧めてきた食パン。
                  ……
                  てへへ。イマイチでした(爆)



                  バケット(トランブルー).JPGバケット中(トランブルー).JPG
                  「バケット」

                  初志貫徹。バケットだけにしておけば良かった
                  でもちゃんと2本買ったんだ。
                  よしよし。
                  正解だった。
                  やっぱりすごく美味しいバケットでした。

                  バケット好きの母が、
                  「このバケット美味しいね。」
                  「あ、それとこの前、
                  静岡から買ってきたやつ。」


                  やっぱり親子の嗜好は似るんです♪
                  ≪初≫トランブルー、達成〜。


                  2010.04.20 Tuesday

                  グルメのための味百選 in JR名古屋高島屋

                  0

                    高島屋で行われている催事、
                    「グルメのための味百選」に行ってきました。

                    ≪10周年記念≫ということですが、
                    10年も?(笑)
                    これまでの催事は特に注目していなかった私


                    でもたまたま見たチラシに興味引かれるものがあった上に、
                    遅めのランチができるチャンスに恵まれました


                    催事ってそういうところがいいですね。
                    休憩時間がない♪♪



                    はい、コレです。
                    愛媛宇和島の郷土料理「鯛めし」
                    宇和島にある
                    「ふるさと割烹 丸水」というお店が出店されていました。


                    鯛めしといえば、
                    例のお店で食べた経験しかないので、
                    経験値を挙げなきゃ、とばかり行ってきたわけ(笑)



                    どちらかといえば「月」さんの方がお上品です。
                    卵も黄身だけだし、切り身の切り方も盛り付け方も。

                    とはいえ、鯛がよく捕れる地域での食べ方なんて、
                    ガガーッと切って、醤油ぶっかけて卵カッカッと割り入れて…
                    みたいな感じでしょう。


                    単純なお料理です。

                    でもそれがまた、美味しいんだな〜



                    多めに2膳分あったかな。
                    これは2杯目。海藻やシソの葉を加えたバージョン!

                    うーん、うまうまでした

                    「ふくめん」

                    これ初めて食べました。

                    こんにゃくを千切りにして薄味で煮含め、紅白の鯛そぼろ・ねぎ・みかんの皮(時期により玉子)の四色で飾ります。下が見えないように覆い隠すことから覆面。
                    あるいは含め煮がなまって、ふくめんになったとも言われています。
                    全部を混ぜ合わせて召し上がっていただきます。(HPから引用)


                    不思議に美味しかった
                    食べ終わってイートインカウンターを出ると、
                    ちょうど行列が途切れた瞬間が。
                    最後尾の看板持っているお兄さんに伺うと、整理券ラスト1枚。
                    思わず買いました。

                    「出町ふたば」の豆餅。
                    しょっぱい赤えんどう豆が・・・ウマいウマい!


                    すぐきの「なり田」さん。
                    数ヶ月前にハマった長いもを購入。
                    食感がたまりません。パクパク食べられます


                    2010.02.08 Monday

                    アムール・ド・ショコラ 2010

                    0


                      あれ?私ってショコラ好きだっけ?
                      自問自答しながら行ってきました(笑)
                      高島屋の「アムールドショコラ」。


                      バレンタインデー…。
                      すごいイベントだ。
                      商売繁盛、いいことだ(爆)


                      そうだよな〜。
                      チョコ好きでもない私が、
                      年に一
                      度位は美味しいショコラを食べようって気になるんですもの。

                      それに特定の人がいる場合、
                      それとなく意識させちゃういいきっかけでもある


                      でも特にチョコレートを始め、スイーツ全般ですが、詳しくない。
                      オススメがあったら、ぜひ教えてください。
                      まだ今週中間に合いますから(笑)


                      さて、ではドドーと購入したものを紹介します。
                      ただし人にあげる物も混じっているので、ご容赦を。



                      「ミッシェル・ブラン」

                      左:定番商品4個入り。
                      右上:ジャスミン、ネオリー(オレンジ)、ヴァイオレット(すみれ)、ローザ、メリッサ(天草)
                      フラワーシリーズで一番早く売り切れます。
                      右下:シトラス(ゆず、すだち、シークヮサー)
                      今回初登場!


                      1.まろやかタイプ
                      2.繊細タイプ
                      3.こくのあるタイプ
                      4.スパイスの効いたタイプ

                      ミッシェルブランは食べる順番が決まっています。
                      1〜4の順番〜。



                      日本初登場!の「Patchi」(パッチ)

                      左:ミルク、ダーク、ホワイトの3種類。ハート形がキュートでした。
                      右:ナポリタンボックス。ミルク、ビターの2種類。

                      1974年、レバノン生まれのチョコレート。
                      世界中のセレブを魅了しているのだとか。

                      初物は味わっておかないとね!
                      プレゼント用と自分用に購入。



                      左:オーヴォンビュータン
                      オーヴォンビュータンの生ケーキは大好きだけどチョコはどうなの?
                      味の分かる方へプレゼント用。

                      右:ヘフティ
                      ここは箱がむっちゃ可愛いのよ〜。
                      女性が喜びそうなの。(あれ?女性でいいんだっけ。笑)



                      ロイズとかの限定商品の次に、ここが並んでいたような気がする。
                      「ゴンチャロフ」のアニマルショコラシリーズ。


                      限定の特大ペギーと、犬シリーズを購入。
                      犬シリーズは初めて会うキッズにプレゼントしてくて。
                      特大の豚ちゃんは、知り合いのシェフに♪
                      喜んでくれるかな(笑)



                      これは、ネタ的に惹かれて。
                      ルロワとパスカルカフェのコラボショコラ。
                      2000年赤、2001年白とガナッシュとのマリアージュです
                      ネタ的に良いのであって、
                      味の値段のバランスからは、考えないことにいたしましょう(笑)



                      チョコレートを買うたびにくれるものだから、
                      北大路魯山人展の招待券が溜まりました(笑)
                      誰かにあげようっと。


                      2009.09.23 Wednesday

                      柿沢安那さんのトークショーへ行ってきました。

                      0

                        ミクシィでは書いた内容なのですが、
                        中目黒にある有名スイーツショップ「ポタジェ」のパティシエ、
                        柿沢安那さんのトークショーへ行ってきました。


                        「ポタジェ」と言えば、野菜を使ったスイーツとして、
                        今ではもうかなり有名なお店ですよね。
                        とはいえ、実際に口にしたのはごくごく最近。


                        ベイビーを生んだばっかりのお友達の家に遊びに行ったときに、
                        おやつとして出してくれました。


                        “身体に安心な素材を使っている”
                        “野菜だからヘルシー”

                        という点や≪通販≫があるので、外出のできない新米ママには便利ですし、
                        スイーツが大好きな友達の壺に、はまったようです♪


                        通販では一番の「キャロットチョコフラン」をご相伴に預かりましたが、
                        確かに美味しかったです!!
                        この時2歳位の子供もいたのですが、
                        食べるスピード、勢いが違う違う
                        やっぱり子供の舌は正直です♪




                        私も通販を利用してみようかなぁ、と思った矢先、
                        トークショーに参加できることになりました。

                        もちろんお話自体にも興味はありましたが、
                        柿沢さん・・・・・・・・・・・が見たかった(笑)

                        だって、可愛いんだもん



                        柿沢さんのブログ「柿沢安那のオーガニックライフ」というブログがあるのですが、
                        そのトップの画が、またいいんだなぁ〜。
                        sakaeのツボに入ってしまう可愛さです(笑)


                        トークショーの内容は、
                        お店の紹介に始まり、
                        「なぜ野菜を使ったスイーツを作り始めたのか」
                        そして、
                        「農業を知ること、また、地産地消の大切さ、またパティシエとしての実践」など、

                        驚きはないけど、こちらの期待を裏切らない内容でした。
                        使命感を持って仕事に臨まれている柿沢パティシエの、
                        魅力あふれる素敵なトークショーでした。


                        今回は愛知県でのイベントということもあって、
                        三河天狗ナスを使った限定のベジロールも販売されています。

                        面白い形です(笑)



                        「ベジロールトマト」

                        自然な甘さで美味しかったです。
                        ケーキなんて嗜好品なんだからさ〜という方もいらっしゃるかもしれません。
                        でもこの味は、嗜好品だと思います。
                        それに、野菜ならではの良さもしっかりあります。
                        トマトの青くささが感じられて、楽しい一品でした!!



                        左:小松菜とゴマのパウンドケーキ
                        右:ゴボウとココアのケーキ


                        左:紫イモとサツマイモのパウンドケーキ
                        右:かぼちゃとあずきのパウンドケーキ


                        左:とうもろこしと穀物コーヒーのマドレーヌ
                        右:サツマイモと白ゴマのマドレーヌ


                        可愛いから有名に?
                        ヘルシー志向が時代にうけた?

                        あると思います。
                        でも、それだけではないと私は思いました


                        〜23日(祝日)まで(今日までか、汗)は、
                        パルコ西館7Fで販売されています。

                        続きを読む >>

                        | 1/3PAGES | >>