CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2014.04.20 Sunday

    岡崎城(桜なし)

    0

      岡崎城2.JPG
      岡崎城までドライブ。
      但し、まだ桜の咲かない岡崎城ですが(苦笑)
      あ、でもこの記事がアップされる頃には、もう散って同じような風景になっているかも。


      岡崎城って行くの難しくありません?
      駐車場が分かりにくいというか。
      お城が常に右手に見える・・・見えるけど着かない・・・ぐるぐる回らされました
      お腹は減ってるし、たどり着けないし、不穏な空気が漂い始めました(苦笑)
      危うかった〜



      岡崎城5.JPG
      西暦1542年12月26日、徳川家康、ここ岡崎城内で誕生。
      天守閣をバックに写真に納まる竹千代様。



      岡崎城3.JPG


      岡崎城4.JPG
      清海堀


      天守閣を囲むお堀部分、イイ!!
      最後は天守閣に登って楽しみました。


      2007.11.19 Monday

      虎渓山 永保寺 : 【岐阜】

      0
        この時季のドライブは最高です!
        小さい秋を見つけに行ってきました。

        岐阜は多治見「虎渓谷 永保寺(えいほうじ)」です。



        都でもなく、山国でもない土地に、
        ≪信仰のかたち≫がこんな風に残っていて、
        いやはや、びっくりしましたびっくり

        全然知らなかったんですが、
        ぴかぴか≪国宝≫ぴかぴかのお堂を2つも所有してるんですね、このお寺!!
        いやはや、またもやびっくりですびっくり


        寺縁起等は、HP参照。



        ▼庭園(正面は「臥竜池と無際橋」)




        ▼観音堂(国宝)




        ▼観音堂:正面(国宝)




        ▼開山堂(国宝)




        ▼この道を奥まで散策していくと、




        ▼土岐川

        お弁当を持ってきて、ピクニック?してる方もちらほら☆
        どこからか、みかんを剥いた≪あの香り≫がしてきて、
        小学校の遠足気分が甦ります!
        ワクワクしてきて、無邪気に葉っぱを踏んだりして、
        あちらこちらに、ちいさい秋もみじ、いっぱい見つけちゃいましたニコニコ












        私が見た景色は先週なので、
        大銀杏の黄葉は、まだまだでした。
        そろそろ見ごろじゃないでしょうか・・・ニコニコ


        拝観料も要らないし(♪)
        ちょっとのドライブにオススメです♪

        2006.05.07 Sunday

        「本居宣長宅跡」「見庵」:松阪魚町

        0
          「和田金」の待ち時間を有効活用です。
          周辺を少しだけ、「ぶらっと観光」しました。

          ◆松阪ドライブ:メンバーご紹介◆

          女Y子


           いつも楽しい話題がいっぱい♪
           美味しいもの、美味しい話がお得意!!
           好き嫌いがはっきりしていて、話していて
           気持ちがいいの。 しっかりしている反面、
           情が深くモロい一面もある、素敵なお友達。


          女Y恵


           3人の中では唯一の主婦。ラブラブ生活
           を送る幸せ者。一見は控えめで大人しそう。
           しかしその実、すごいしっかり者。堅実派でもある。
           でもたまに出る天然発言が可愛いいのです♪


          女sakae-ol


           はい、そして最後はワタクシ。


          似顔絵イラストレーターが相当気に入ったのね〜、私。
          これでメンバー紹介してみましたぁラッキー


          この3人で「魚町」方面にぶらり〜〜。
          城下町らしい佇まいの屋敷が残っています。
          人気のある方へ歩いていくと、右手に「本居宣長宅跡」、その真向かいには、「まどゐのやかた 見庵」がありました。


          「本居宣長宅跡」








          近世の国学者、本居宣長が12歳〜72歳まで生活していた旧宅の跡地。
          実際の家屋は、松阪城跡地の記念館の隣に移築されており、2階にある宣長の書斎(「鈴屋」)なども見ることができます。
          こっちは、「奥墓(おくつき)」も合わせて、私は以前に行っています♪

          旧家の手前には「礎石」が見えてますね。
          井戸なんかも残ってましたよ。


          この向かいには、「まどゐのやかた 見庵」があります。
          見庵とは、小泉見庵のことで、本居宣長が懇意にしていたお医者様。
          ここには、色々な資料が展示されていたり、「うんちく会」なるものが開催されている…みたいです。

          「へ、へ〜〜」



          | 1/1PAGES |