CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2007.09.14 Friday

    「山本屋」の薄皮饅頭

    0


      御園座近くにある、老舗和菓子店「山本屋(やまもとや)」さんです。

      我が家で「山本屋」と言えば、
      「どっちの?」という答えが返ってきます。


      でも「和菓子の山本屋」と言えば、「薄皮饅頭」
      薄皮饅頭しか、ない〜猫2然り、然りニコニコ


      それにしても名古屋は、
      「山本屋号」が多くて紛らわしいですね〜たらーっ



      ▼薄皮饅頭

      薄皮饅頭の知名度って、どれ位のものなんでしょう?
      私は小さい頃から馴染んでいたので、全然分かりませんが〜。


      薄皮饅頭とは・・・、
      それは≪薄い皮≫がポイント!

      ハッ汗
      思わず、当たり前なことを言ってしまいました。

      薄い皮の中に、粒餡がぎっしり、
      それはそれはぎっしりです☆



      ▼薄皮饅頭(中)

      まるで「あんこ」を食べる便宜の為だけに存在してるのか?
      と疑ってしまうほどの、皮の薄さですひやひや

      「そうそう!あんこだけを手づかみは、食べ辛いからね〜。」
      「って、オイ!!」



      いや、事実、中の粒餡は絶品です♪
      でも、皮の方も、絶品です♪♪

      レベルが見合ってます拍手



      昔は私、「粒餡」よりも「漉し餡」派だったのですが、
      最近、「粒餡の方が美味しい」って思うようになりましたニコニコ


      粒餡の方が、豆の風味も残っているし、
      甘みも、控えめなものが多いことに気がつきました!!


      すっかり粒あんに傾いたこの私に、最近ピッタリくるのが、
      この「薄皮饅頭」なんですよね〜!
      昔は、じい様やかあ様が食べてるのを見ては、
      「アンコだらけやないのっびっくり


      と、食べる気すら起こらなかったのですが、
      今の私には、ビンゴ、ビンゴ、ビンゴーぴかぴか


      直球勝負のシンプルな味わいなのに、
      ここまで、sakaeのハートが揺さぶるなんて!
      ん〜もうっ☆
      感服してしまいました。


      改めまして、
      「山本屋」さんの「薄皮饅頭」は、すごいお菓子です。

      2007.03.21 Wednesday

      冷え性対策には「生姜でPO」

      0


        コレは、ハッキリ申し上げます。
        老若男女オススメです!!



        最近は、鞄の中に必ず入れておいて、
        ≪ちょっと小腹が空いたとき≫や、
        ≪寒くて温まりたいとき≫には、
        おもむろに取り出して、コレを食べてますモゴモゴ


        美味しいです。


        物はいたってシンプル!
        土佐産の生姜を細かく刻んだものに、黒糖などをまぶしたものです。
        添加物など余分なものは、一切入っておりません。


        私にとっては「携帯食」なので、
        そのままで食べることがほとんどなのですが、
        紅茶に入れたり、
        ヨーグルトに入れたり、
        シリアルに混ぜたり、
        お菓子作りに利用したりと、
        それはそれは万能な、すごいやつなんです♪


        生姜好きな方でしたら、まずイケルでしょう!
        「この人は生姜好きに違いない」と私が狙った人、数人に
        プレゼントしたのですが、皆様美味しいと言ってくれました。
        中には「箱買い」を考え始めた人もいたり(笑)


        そうそう。それからこれね。
        美肌のカリスマ伝道師、
        かの有名な「佐伯チズ」さんもお取り寄せしている商品なんだとか?
        やはり、ビューティー志向な方にも
        押さえなきゃ、な商品ですよっグッド


        P.S.健康食品売り場で購入できるはずです♪

        2007.03.01 Thursday

        念願の・・・。

        0
          この前のリベンジです。

          見事、成功しましたー拍手


          今回は、大好きなお菓子だけ、2個ずつ購入しました♪



          ▼葛焼



          これです。これです。
          例のブツは・・・!!


          名前も見た目も、しぶいっしょ!?(笑)
          これが私の大好物、
          「むらさきや」さんの「葛焼」、そして「ふくさ」ございますニコニコ



          いや〜、一年も待った・・・長かった☆
          でも、待ち遠しかった分、美味しさも格別でござんしたよぅ☆☆



          小さい頃は、餡子が苦手だったんですが、
          コレだけは、その時の私がイメージする「餡子像」ではなかったので、
          美味しく食べられてました。


          どちらかというと、漉し餡好きには堪らないかな。
          滑らかな「漉し餡」が葛で寄せてあって、
          表面を焼いてある感じです。


          とっても上品な甘さで、もう美味し過ぎて、
          悶絶でしたラブラブ



          2006.10.06 Friday

          甘食

          0

            甘食・・・って、どうも好き。
            なぜか好きニコニコ


            コンビニで見かけなくなってしまって、嘆き悲しんでいた私ポロリ
            でも、リニューアルされて、一つ一つが、小ぶりになって再登場していたのを発見しました!!
            「懐カシイ味…」と書かれるこんなレトロ感を、全面に押し出す戦法で…(笑)





            うーん、この円錐状の山部分…ときめきますラブラブ
            こんな形のマドレーヌもあるよね?
            私、あの色の薄い山の部分…とっておきなんだよな〜♪(笑)

            2006.07.21 Friday

            銘菓 関の戸

            0

              今日は由緒のある、この地域の御菓子をご紹介します。
              三重県は関に、お店を構える、「深川屋」さんの「関の戸」です。


              東海道五十三次の宿場の一つである、関宿。
              「関地蔵」で名を知られた鈴鹿の関宿。
              そこに残る銘菓がそう!!「関の戸」なんです!!


              栞を見ると、こんな風に書かれています。(以下引用)

              銘菓「関の戸」は、寛永年間、初代服部伊予保重により、考案創業されました。
              以来、約三百五十間作り続けて、現在は第十三代目です。


              350年!13代目!!すばらしい。
              関宿、なんだから当たり前なんですけど、それを継承してきた人の歴史足
              こうやって目の当たりにすると、また新たな感動を覚えてしまいます。


              私、お菓子に限らずですが、こんな風に、歴史を感じる物って好きなんです。
              だから今日は語ってしまうかもしれません。
              逃げるなら、今のうちですぞ(笑)



              ▼包み紙

              包み紙にも歴史を感じます!
              禁裏御用達の店らしく、御所車の輪が、紋様にあしらわれています。
              褄(つま)の色が、一筋変えられていて、書状の様式らしくなっているのも和様の気分を高めています。


              ▼関の戸

              赤小豆のこし餡を、白い求肥で包み、和三盆がまぶしてあります。


              その姿は、
              「鈴鹿の嶺に積もる白雪をなぞらえた」と伝えられている、とか。
              うん、なるほど、なるほど♪
              確かに、餡が求肥を透かして表れている色合いは、鈴鹿の山肌を印象づけているようにみえますねニコニコ


              もちろん、味の方も格別です。
              貴重な高級砂糖として知られている和三盆が、惜しげもなくまぶされており、味にふくよかさをもらしています。
              丁寧にまぶされている佇まいは、気品すら感じるくらいです。
              これぞ、風味絶佳というやつです拍手


              最近は、デパートの物産コーナーに行けば手に入るんですから、
              「関所越えも楽になったものよの〜。」

              2006.05.10 Wednesday

              安永餅:柏屋

              0

                柏屋:「安永餅」

                桑名の名物「安永餅」は、
                東海周辺の地域では、とても有名なお菓子です。

                高速のパーキングエリアで置いてあるので、
                松阪へ向かう途中、御在所PAで買いました♪
                大体、ココなら買えるんだよ〜。

                でも根強い人気があるのか、
                私が見つけた時、残り最後の一個でした!!
                「ホッ!良かったぁラッキー


                細長いフォルムが、なんとも楽しげ。
                〈粒あん〉がお餅に均等に入って、
                うっすら焦げ目が付いてて美味しいっ♪

                うん、やっぱり美味しいよ。
                PAで買ってすぐに食べると特に。
                まだ作りたてって感じでお餅が柔らかくて。
                本当美味いよっ♪
                皆さんも、PAで見つけたらすぐに食べてみてっ!
                一分一秒ごとに、餅が固くなっちゃうんだよーてれちゃう


                ところで、皆さんは
                「安永餅」派?→「永餅屋老舗」/「安永餅本舗柏屋」
                それとも、
                「なが餅」派? →「笹井屋」


                私が小さいころによく食べていたのは、四日市名物の「なが餅」の方なの。
                大人になって、同じに見えるあの【なが?永?・・・餅】が二種類あることを知った時は、ちょっとしたカルチャーショックでした(笑)

                でも、どこのお店のも美味しい♪
                餅のお菓子は、そもそもスキだけど、
                餅と餡のバランスといい、
                ワタクシ…、好みの味みたいです。

                2006.04.09 Sunday

                桜餅とよもぎ餅:たねや

                0
                  三越のB1にある「たねや」さんの和菓子を食べました。
                  時季もの「桜餅」と「よもぎ餅」です。






                  食べてみて、びっくりしました。中が桜餡になっていたんです!




                  こんな桜餅は初めて食べました。
                  手亡豆(てぼうまめ)の餡に食紅か何かでピンク色にしてあるんでしょうね。



                  私が、「白餡」ですぐに思い出すのは、「御座候」です。
                  えっと、地域で呼び方が違うやつです。
                  「大判焼き」「今川焼き」「回転焼き」…全部同じものを指しますが。
                  私はすぐ、御座候って言っちゃいます(笑)
                  皆さんはどう呼びます?


                  もとい、で、「桜餅」の感想です。
                  色は新鮮でしたが、お味は優しく安心感のあるお味でしたニコニコ
                  手亡豆がこしすぎず、粒が残っていて歯ざわりも楽しめるような感じ。
                  ただ、「桜の葉」の茎部分がかたく、全部は食べられませんでした。


                  「よもぎ餅」も、とても美味しかったですパクッ
                  きな粉がまぶしてあるタイプで、中は粒餡でした。
                  つまみやすい、この形も、キュートです♪

                  ごちそうさまでした。

                  2006.04.04 Tuesday

                  大口屋の餡麩三喜羅

                  0

                    有名な和菓子、「大口屋」の「三喜羅」を久しぶりに食べました〜。
                    やっぱり、なんて美味しいんでしょうラブ


                    【麩】好きな、わたくしには堪りません。
                    こしあんが、淡白な麩を邪魔することなく、上品に甘いし麩も他とはひと味違う。
                    「もっちり」…とは、うーん、それだけじゃないんだなぁ〜。


                    上手く形容できませんがポロリ
                    軽く歯を弾くような、「ふっくら感」もあり、とにかく!!


                    いつ頂いても、押しつけがましい感じがなく、
                    安心感がある中、「美味しいっ」て思えるのってすごい事なのでは?
                    と思ってしまいます。


                    しまった!!
                    久しぶりに頂いた感動のあまり、語ってしまいました(笑)

                    2006.02.10 Friday

                    浅草満願堂の芋きん

                    0


                      我が家において、
                      その登場回数が、上位にランキングされている和菓子の一つ、
                      満願堂の「芋きん」=≪芋のきんつば≫です!!



                      さつまいもを使ったお菓子は基本的に大好物だけど、やっぱりコレも大好きです♪
                      自然な甘み・・・と言うよりは、ちゃんと甘さが加えられて、
                      お菓子としての完成度が高い!イメージかな。


                      以前は、
                      『好みよりは甘みが強いかな?』って思っていたのですが、
                      この滑らかな舌触りと、蜜っぽい甘みを頂くと、なんか・・・幸せオーラが増える気がする。
                      頭のてっぺんから、ぽわわわあわぁ〜〜〜んって、何か出る気がするのです(笑)


                      また、デパート行けばいつでも買える手軽さ、これも捨てがたい魅力です♪



                      そういえば、もうすぐバレンタインですね。
                      皆さんどうしますか?

                      私は・・・、今回は、我がテンション(=盛り上がり)と相談の結果、
                      デパートや専門店などのショップへは出向かず、
                      お取り寄せで、美味しいものを見繕うことにしました♪
                      人ごみ嫌いやし(苦笑)


                      初のネットショップさんです。
                      美味しかったら、ブログでもご紹介しますね〜ニコニコ


                      | 1/1PAGES |