CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2006.01.01 Sunday

    キャンセルポリシー 〜私たちがすべきこと〜

    0

      日々レストランを利用し、またこうしてグルメブログを書いている身として、
      この件に関して、言わないでいることはできなくなりました。
      最近よく耳にする悪質なキャンセルの話です。
      予約当日にキャンセルしたり、貸し切り予約の上に当日のキャンセル、
      もっとひどい場合、キャンセルの電話自体がないケースがあるそうです。


      予約自体を忘れてしまっていたり、急病でやむを得ないことはあると思いますが、
      これだけ頻繁に沢山のレストランが被害にあっている話を聞くと、キャンセルポリシーの意識が低い、そんなお客が多いのではないかと疑ってしまいます。


      急きょキャンセルになった時、レストランさんが何を被るのか、
      私なりに想像してみました。

      ・食材が余る。場合によっては破棄しなくてはならない。
      ・仕込みなどに費やした時間が無駄になってしまう。
      ・お断りしたお客様へ対して申し訳ない。
      ・スタッフの士気が下がる。

      労働力、時間、経費のロス、生き残りの厳しい飲食業界にとって、きっと致命的な打撃になりかねないのだろうと思います。

      知らないお店だから、知らない人に対してだからする行為なのでしょうか。
      友人や知人に対しても同じことをする人なのでしょうか。
      せっかく門戸を広げてくれているレストランに対して、
      また、真摯におもてなししてくれようとしているレストランに対して、
      その心が想像できない人がいることに、切なさと憤りを感じます。


      なるべくキャンセルはしない。
      人数変更も最小限におさえる。
      急きょキャンセルする場合は、代役を立てるなどの配慮をしたいものです。


      | 1/1PAGES |