CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

archives

smile!


・ブログ内の情報は、私が伺った時点でのものです。異なる内容がありますのでご注意ください。
・嗜好はそれぞれ。このブログ内の感想は、一個人のものだと解釈してください。
・画像の無断転載・複製はご遠慮ください

カウンター

無料カウンター

楽天

2016.05.07 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2016.03.25 Friday

    ジョーズキッチン 移転オープン

    0
      1(joe).jpg
      大好きな中国料理のお店、「ジョーズキッチン」さんが錦3丁目から丸の内へ移転!3月24日がグランドオープンです。
      光栄なことにレセプションにお招きいただきました♪
      レトロなビルの一階通路奥、ぱっと目に鮮やかな赤の扉。扉の取っ手がジョーズの「J」でカッコイイ!!


      2(joe).jpg
      '15 RARO FRIZZANTE AROMATICOで乾杯。
      この日はレセプションだったので、お料理やワインは何も言わなくても自動的に出てきました〜。素敵♪


      3(joe).jpg
      蛍烏賊と山葵菜。

      4(joe).jpg
      春ですな。

      5(joe).jpg
      オヤマダさんのBOW!
      手に入りにくいワインもこの日はたっぷり飲ませていただきました。


      6(joe).jpg
      蛤の入った薬膳スープ。昔体調が悪いからってこのお店に来たことを思い出しました。体調不良の時は、こちらの薬膳料理を頂くのだ♪

      7(joe).jpg
      大好きな春雨。おお、この日は牡蠣。

      8(joe).jpg
      '14 MER&COQUILLAGES/JULIEN MEYER
      ミネラル感があって、きりっと、かつフルーティー。牡蠣に合わせてかな。



      9(joe).jpg
      にんにくがよく効いて、ビールを欲した(笑)

      10(joe).jpg

      11(joe).jpg
      チャーシューですもん。中華料理来たって感じです。間違いないお味です。

      12(joe).jpg

      13(joe).jpg
      鰻。豆鼓のソースで頂きます。グリーンピース入りのバスマティと混ぜていただきました。おいしー。

      14(joe).jpg
      胡麻のお団子はこれまでも頂いたことがあったのですが、麹のスープは初めて。
      「ジョーズキッチン」のシェフは、研究熱心でもあるし引き出しの多いシェフなので、いつも色々なお料理を提案してくださります。


      15(joe).jpg
      それでなくても沢山のワインを頂いたのですが、他のお客様からご相伴に預かりました。有難うございました〜。

      新生「ジョーズキッチン」さん、改めましておめでとうございます。
      席数は14席のカウンター席のみ。以前に比べてかなり距離の近いお店になりました。だからイイ!
      来月には早速予約しました!!貸切ワイン会楽しみ〜。ふふふ〜。

      2015.09.28 Monday

      あま木 オープンおめでとうございます!

      0

        1(amaki).jpg
        丸の内に新たなお寿司屋さんがOPENしました。
        「あま木」さんです。夜のみの営業、コース13,000円〜です。開店したばかりで申し訳なかったけれど、お邪魔しちゃいました。


        2(amaki).jpg
        しじみのスープで飲む準備をしてからね


        3(amaki).jpg
        鯛は塩と醤油で。


        4(amaki).jpg
        鯖は軽い〆具合。

        5(amaki).jpg


        6(amaki).jpg
        7(amaki).jpg
        小烏賊。柔らかです。

        8(amaki).jpg

        9(amaki).jpg

        10(amaki).jpg
        タラの白子は鶉卵と混ぜ混ぜして。

        13(amaki).jpg
        春子は黄身そぼろで〆て。
        この手法は天木大将のお得意ですね。


        14(amaki).jpg

        15(amaki).jpg

        16(amaki).jpg
        秋刀魚は3種類の食べ方で楽しませていただけました。


        17(amaki).jpg

        18(amaki).jpg
        ロッシーニ風だって(笑)

        19(amaki).jpg
        メロン。

        21(amaki).jpg

        22(amaki).jpg
        わがっていうお魚ですって。

        23(amaki).jpg

        24(amaki).jpg
        うには塩とアオサのジュレで頂きました。


        25(amaki).jpg
        海老のおぼろで。香ばしさが凄い!


        27(amaki).jpg

        28(amaki).jpg
        これ、鰹です!


        29(amaki).jpg

        30(amaki).jpg

        31(amaki).jpg

        32(amaki).jpg

        33(amaki).jpg

        11(amaki).jpg
        12(amaki).jpg
        20(amaki).jpg
        26(amaki).jpg
        日本酒をお任せで。
        お寿司は追加でいっぱい頂いちゃいました!お腹いっぱい♪

        OPENして間もないので、まだ全体としてぎこちないのは致し方ないところ。これがうまく回ってきたなら、ますます楽し〜いお店になりそうです。ごちそうさまでした。また落ち着いた頃に再訪したいと思います。


        【お店の情報】
        住所 : 名古屋市中区丸の内3-16-2
        電話番号 : 052-971-1433
        営業時間 : 18時〜24時
        休み : 不定休(日曜日が多いとのこと)


        2015.07.08 Wednesday

        ショコラトリー タカス

        0


          久屋大通にチョコレート専門店、「Chocolaterie Takasu」(ショコラトリー タカス)さんがOPENしました。
          イートインもできるようですしたが、ショコラをテイクアウトしました。

          スペキュロス
          パッション
          カネル
          カルヴァドス
          の4種類。ちなみに一つ270円です。


          自宅で珈琲淹れて・・・と思っていたのですが、偶然シャンパーニュがあったので、ショコラ×シャンパーニュで楽しめました
          幸せな深夜となりました♪


          2015.06.10 Wednesday

          山口のお料理とお酒を楽しむ会

          0


            友人が主催した会、山口のお料理とお酒を楽しむ会に参加しました。
            友人の出身地、山口県なんですって。地元を愛する気持ちも素敵だし、誇れるものがあること自体も素敵です。
            開催されたのは、丸の内の「kamei」(かめい)さん。久しぶりに伺いました。


            1(kamei).jpg
            チーズの味噌漬け

            4(kamei).jpg
            胡瓜の雲丹味噌

            2(kamei).jpg
            するめ烏賊の沖漬け

            3(kamei).jpg
            松前漬け

            5(kamei).jpg
            鮪と鮃

            6(kamei).jpg
            けんちょう

            山口の郷土料理なんだとか。初めて聞きましたが、味はとっても懐かしく馴染みのあるもの。
            醤油とお砂糖で甘辛〜くなってました。


            7(kamei).jpg
            金太郎と鯵の干物

            金太郎は、別名ヒメジ。萩エリアでよく食べられるお魚だそう。綺麗なお魚ですね。


            8(kamei).jpg
            鰯の煮つけ

            9(kamei).jpg
            これは名古屋のもの。手羽先(キムチ付)。


            10(kamei).jpg
            瓦そば

            瓦を鉄板代わりに。茶そば、甘辛い牛肉、そして錦糸卵、これらが揃うと茶そばと言えるのかな。
            そういえば、錦に瓦そばのお店がありますね。
            一度行ってみようかしら・・・。


            ご馳走様でした。
            楽しい企画でした。


            2015.05.26 Tuesday

            山猫軒 '15.4月訪問

            0

              約1年ぶりに「山猫軒」に伺いました。
              これまでは、すっぽんコースしか頂いたことがなかったのですが、今回はシーズンオフということもあって、初めて通常コース(¥10,000)を体験することができました。


              相変わらずへんてこなお店でした(笑)
              大将はトークとお酒を担当していて、お料理はほぼ別のスタッフが作っていらっしゃいました。
              お酒は3,000円でほぼ飲み放題。
              お料理に合わせて、日本酒かワインを出してくださいます。個人的にアウトな組み合わせなので、セーブしつつ頂きました♪


              1(neko).jpg
              この日の4番バッターは鯛。
              お吸い物からスタートでしたが、このお店の特徴(?)で、出汁は取らずです。
              うーん、ごめんなさい。やっぱり苦手だ〜(汗)


              2(neko).jpg
              鯛のお刺身3種類。


              6(neko).jpg
              牛串。


              4(neko).jpg
              御雑炊のようなもの。


              5(neko).jpg
              桜海老のカナッペとパン。


              7(neko).jpg
              サーモンの燻製とオリーブ。


              11(neko).jpg
              トマトソース煮なんだけど、これもかなりsimpleなお味です。
              洋食は普段から外食で頂くことが多いものだから、家庭的な味が新鮮でした。


              8(neko).jpg
              帆立のクリームソース。
              みんなに美味しい美味しいって評判でした。


              9(neko).jpg
              チーズ各種。
              カナダ産のクローバー蜂蜜、美味しかった。


              10(neko).jpg
              トマトソースパスタ。


              12(neko).jpg
              豚肉のソテー、モリーユ添え。


              14(neko).jpg
              鴨とフォアグラの丼です。
              お米がフォアグラの油で塗されていました。おぉ、男丼です。


              3(neko).jpg
              お酒、1本だけ写真撮りました。


              15(neko).jpg
              希少な食後酒を最後にサービスしていただけます。
              私はコニャックを選びました。


              13(neko).jpg
              友人がメロンを追加していたので、一つ貰ってコニャック掛けた
              最高のデザートになっちゃった♪


              今回で分かったこと。
              「山猫軒」さん、かなり楽しいお店だけど自分には不向きみたいです。
              10,000円を超えるお料理だからか、ハードルが上がってしまうのかもしれません。


              16(neko).jpg
              17(neko).jpg
              2次会は「ブリックレーン」でビールとナチョスで!

              ご一緒くださいました皆様、有難うございました。
              楽しかったです♪


              2015.03.18 Wednesday

              下の一色 ランチ編

              0

                1(色).jpg
                「下の一色」(シモノイシキ)グループに天ぷら専門店さんができたので、ランチに行ってみました。
                丸の内のビジネス街ということもあって、少し時間をずらして伺いました。
                すんなりカウンターに案内していただいたので、正解だったかな。

                「尾張前 地物(じも)天ぷらめし定食」1,080円をいただきました。



                2(色).jpg
                天ぷらに手を付ける間もなく、


                3(色).jpg
                追加の揚げたて天ぷらが上に乗せられました!!
                すごいボリューム・・・のように見えますね。二段階に分けられると、視覚効果が抜群〜。

                地物ネタとしては、ニギスなんかが珍しかったと思います。
                このランチ価格なので当然かもしれませんが、海老などよりもニギスや穴子の方が美味しかったです。


                4(色).jpg
                もちろん好みですが、こちらの天ぷらは岩塩よりも天つゆの方が合っていると思いました。
                ただ如何せん、ご飯が好みに合いませんでした。

                天ぷらつまんでちょっと飲む・・・そんな使い方の方が私には合ってるかも




                turu.jpg
                そうそう。
                夜は「つる軒」で味噌まみれになったんです〜。
                お友達に「相変わらずガッツリね」って言われちゃった


                2015.02.01 Sunday

                寿しの吉乃 '14.11月訪問

                0

                  1(yoshino).jpg
                  「寿しの吉乃」さんへ行ってきました。
                  レアシートなのにお誘いいただき、本当にありがとうございます!!


                  4(yoshino).jpg
                  美味しいワインの持ち込みでした。
                  LAFONとG.ROUMIERなんてお洒落すぎ。もちろん素敵なお味です


                  2(yoshino).jpg
                  揚げた茄子と合わせてあるので、満足感のあるスタートです。
                  オリーブオイルのプチプチ。。。モダンな手法をお使いです。


                  3(yoshino).jpg
                  これも定番かな。
                  卵と卵でマグロを食べます。まろやかな味わいが口の中に広がります。


                  5(yoshino).jpg
                  いくらは上底なので安心しました(笑)
                  球体のものは、大根おろしです。


                  6(yoshino).jpg
                  金目鯛の竜田揚げ
                  フフフ。


                  7(yoshino).jpg
                  トマトの玉葱ドレッシング


                  8(yoshino).jpg
                  蛤とフカヒレ

                  フカヒレも出るお店。それが「吉乃」さんです


                  10(yoshino).jpg
                  あ、蟹も食べてる♪


                  9(yoshino).jpg

                  11(yoshino).jpg


                  12(yoshino).jpg

                  13(yoshino).jpg

                  14(yoshino).jpg

                  15(yoshino).jpg

                  16(yoshino).jpg

                  17(yoshino).jpg

                  18(yoshino).jpg

                  19(yoshino).jpg

                  20(yoshino).jpg
                  贅沢な巻物〜。
                  鮪の食べ比べ、こはだの食べ比べ、穴子の塩タレ食べ比べなど、美味しかったー。


                  22(yoshino).jpg


                  21(yoshino).jpg23(yoshino).jpg
                  嬉しいことに、この日はお誕生日のお祝いをしていただきました。
                  かなり嬉しかった!!
                  しかもこのバラが珍しい。レインボー





                  2次会は「イルアオヤマ」さん。
                  白トリュフのパスタまで食べちゃった。
                  ごちそうさまでしたー。


                  2014.07.14 Monday

                  寿しの吉乃 再訪 '14.7月訪問

                  0

                    「寿しの吉乃」さんへ再訪する機会に恵まれました。
                    初めて伺った時は、今のような予約困難店ではなかったのですが、
                    今や来年の春まで埋まっているという・・・。
                    ここにもすごい店がありました



                    1(yoshino).jpg
                    とうもろこしのすり流しでスタート。
                    シンプルなお味。優しい。




                    2(yoshino).jpg
                    揚げ茄子とこち。



                    3(yohino).jpg
                    とろで包まれていたのは、鶉の卵でした。
                    卵のクリーミーさと合わせているのでしょう。



                    4(yoshino).jpg.PNG
                    前回も頂いたので定番なのでしょうか。
                    揚げたエシャロットが、香りと苦み、そしてコクをプラス。
                    また添えられたいぶりがっこのシャーベットが、楽しいアクセントになっていました♪



                    5(yoshino).png
                    ふかひれの上には、長芋系“ねばねば”でのばされた雲丹ソース。
                    上には、仲良しなオクラも。



                    6(yoshino).jpg
                    鯖寿司。
                    分厚いー!!お箸なんかじゃ無理!海苔で巻いて頂きました。



                    7(yoshino).jpg
                    定番。
                    フルーツトマトに、玉葱ドレッシング。



                    8(yoshino).jpg
                    お寿司は新子から。
                    時季ですねぇ〜



                    10(yoshino).jpg


                    11(yoshino).jpg


                    12(yoshino).jpg


                    13(yoshino).jpg


                    15(yoshino).jpg


                    16(yoshino).jpg


                    17(yoshino).jpg


                    18(yoshino).jpg


                    20(yoshino).jpg
                    雲丹は大将から直接。



                    21(yoshino).jpg
                    巻物は、削りたての鰹節です。



                    22(yoshino).jpg
                    選択制で、私は黒糖のアイスを選びました。


                    「吉乃」さんは、お寿司に至るまでの単品メニューが楽しいので、お寿司自体の印象は薄くなってしまうかもしれません。お寿司が好きだー、お寿司をメインに!という方には不向き。
                    ただ、今名古屋で爆裂しているお店をみるに、「吉乃」さんを初め、創作的要素の強いお店が流行っているの?と思えてしまいます。


                    色々な意味で、昔よりもお高くなってしまった「吉乃」さん。
                    機会があったらまた誘ってくださいませ


                    2014.02.01 Saturday

                    山猫軒で頭がくしゃくしゃです(笑)

                    0

                      豊橋の迷店、「山猫軒」が名古屋は丸の内に移転してきました!
                      なんてこと〜。

                      豊橋にあった頃に1、2度お伺いしたことがありましたが、丸の内に移転したと聞いたからには行かないではおられません。
                      丁度貸し切り会のお誘いをいただいたので参加してきました。

                      今回は、“すっぽんフルコース”です。
                      今回は、お酒類もお店にお任せです。
                      毎回(笑)もれなく大将の饒舌トーク・・・講義(?)も付いてきます


                      最初はワインの講義、ワイングラスの講義からスタート。
                      あんぽんたんな私の頭は疑問符だらけでしたが、円形のグラスでは本来の美味しさが損なわれるそうです。



                      ワイン1(山).JPG
                      グラスに写る「山〜猫軒」を覗いていたと思ったら、はや終電の気になる時間・・・。
                      ほんと、変な店だどー!(笑)



                      ワイン2(山).JPG
                      こんな写真で分かりますかね?横に広いでしょ?

                      山猫軒の思想によると円形グラスは不可。ここでは楕円グラスを使ってお酒をいただきます。
                      幅の広い方飲むと、ソフトでまろやかな味。
                      〃 狭い方で飲むと、シャープで強い味。
                      好みによって飲み分けるんだとか。



                      料理1(猫).JPG
                      すっぽんのスープ。



                      料理2(猫).JPG
                      すっぽん甲羅の酢味噌和え。



                      料理3(猫).JPG
                      お粥にすっぽん腸、レバー、生姜。



                      料理4(猫).JPG
                      くちこなども出ました。



                      料理5(猫).JPG
                      串焼き。



                      料理6(猫).JPG
                      レバーの串焼き。隣の人が意地悪するから〜。



                      料理7(猫).JPG
                      脂部分は熱いうちに。



                      料理8(猫).JPG
                      にこごり。



                      料理9(猫).JPG
                      タマゴご飯っていうのでしょうか(笑)



                      料理10(猫).JPG
                      汁もの。



                      料理11(猫).JPG
                      豆腐とすっぽん。



                      料理12(猫).JPG
                      里芋としぐれ煮。



                      料理13(猫).JPG
                      血のパンとバター!



                      料理14(猫).JPG
                      バターソテー。



                      料理15(猫).JPG
                      片栗で揚げてあったんだっけな?
                      忘れてるわ〜(苦笑)



                      料理16(猫).JPG
                      すっぽん鍋。
                      マデラ酒とシナモンが効いていて美味しかった!



                      料理17(猫).JPG
                      カウンターにゴロンと置いてあったキャベツ、どうするのかな〜って思ってたら、
                      芯部分や傷んでるところを省いて、それ以外をザクザク。
                      ビニール袋に入れて、醤油をスプレー、マヨネーズを投入。

                      もみもみもみもみ〜〜〜〜〜〜〜って、出されたのが奥の付け合わせ(笑)
                      おもろすぎます。

                      すっぽんは、桜のチップで燻製になっていて美味しかった。
                      歯ごたえもばっちり楽しめました♪



                      料理18(猫).JPG
                      お雑炊。



                      料理19(猫).JPG
                      この時季は市販のパネトーネなんだとか。
                      私は知らなかったのですが、「Tre Marie」というお店のもの。
                      美味しかったので、少しだけテイクアウトさせてもらっちゃった。



                      料理20(猫).JPG
                      食後酒はコース内だけど、食後のコーヒーは別料金(¥500)というところが不思議ね(笑)


                      お酒類は、途中までは日本酒、その後カヴァ、白ワイン、赤ワインと沢山頂きました。
                      大勢だったので写真は撮りませんでした。
                      みんなの見ようっと。



                      さて、すっぽんコース満喫しました。
                      お味はかなり直球勝負です。
                      塩、醤油、酒、バター、といった基本的な調味料だけで味付けるシンプルなもの。
                      お料理にしても、お酒にしても、≪固定概念を覆す≫のがシェフの喜びなのかも(笑)


                      百聞は一見に如かず。
                      一度試してみるのがよろし。
                      ただ、あくまでも、マニアックな店なのです。
                      私はそのうち、ぷら〜っと普段使いしてみたいです。


                      2013.10.27 Sunday

                      Kominasemako

                      0

                        今話題のデセールコース専門店「Kominasemako」(コミナセマコ)さんへ行ってきました。
                        カウンターのみのカッコイイお店。
                        女性シェフがお一人でやられています。デセールが完成されていく工程を見られるのです。
                        シェフもお客も緊張します(笑)
                        名古屋にも、ついにこの形態のお店が登場しましたか。


                        平日でしたが、念のため予約して正解だったかな。
                        但し予約方法はメールにて、です。
                        電話予約はできませんので、気を付けてください。


                        ・シーズンコース 1,500円
                        (旬の素材を使ったコース)
                        ・クラシックコース 2,000円
                        (スフレ or クレープシュゼット)
                        ・マクロビコース 2,000円
                        (砂糖以外の甘味料を使ったコース)


                        お連れ様は、迷うことなく「クレープシュゼット!」とオーダーしたのですが、
                        限定の3皿分は、なんと予約分で売り切れ
                        ごめんねー。
                        そんなこととはつゆ知らず。

                        ということで、スフレと、シーズンコースをオーダーしました。
                        あ、それとシャンパン1杯♪




                        料理1(コミナセマコ).JPG
                        柿のコンポート。
                        上には日本酒のソルベが乗っていました。



                        料理2(コミナセマコ).JPG
                        目の前のかっこいいオーブンに入れられたスフレは、あっという間に膨らんで。
                        この日のスフレは、「栗のスフレ カシスのエクラテと洋栗のアイスクリームを添えて」。



                        料理4(コミナセマコ).JPG
                        カシスのエクラテを入れるとアクセントになります。
                        一口貰いましたが、優しいお味でした。



                        料理5(コミナセマコ).JPG
                        「利平栗のバシュラン グレープフルーツコンフィとエスプレッソジェラート 利平渋皮のソース」

                        利平栗のお煎餅は、マルドンのお塩が良い感じ。



                        料理6(コミナセマコ).JPG
                        下のメレンゲ、グレープフルーツのコンフィも良い感じ。
                        もちろん、脂肪分の多い生クリーム使用とのこと。



                        料理7(コミナセマコ).JPG
                        手前のノワゼットメレンゲ、美味しかった♪



                        料理8(コミナセマコ).JPG
                        珈琲単品だと500円〜。
                        紅茶類は800円〜。



                        ごちそうさまでした。
                        お友達に聞いていた通り、大人しいけど美味しいデセールでした。
                        優等生です。


                        | 1/5PAGES | >>